友人のポテトサラダに感動!

お弁当やレストランでの付け合わせで、度々登場するポテトサラダ。ジャガイモが主役になれるレシピのひとつですが、家で作るとなかなか思うような仕上がりにならない…と思ったことありませんか?

私も時々食べたくなり作るのですが、「何かが違う…」と物足りなく感じていました。

そんなとき、元家庭科教師のベテラン主婦の友人が作ったポテトサラダを頂く機会があり、そのおいしさに感動!!

ポイントを教えてもらい、さっそくわが家でも試してみたところ、自分にも家族にも好評だったため紹介したいと思います。

■材料

ジャガイモ…2個
きゅうり…1/2本
ニンジン…1/3本
タマネギ…1/8個
卵…1個

酢…小1(A)
砂糖…小1(A)
オリーブオイル…小1(A)
塩こしょう…少々(A)

マヨネーズ…大3(お好みで調整)

■ポイント

先においしく作るためのポイントを紹介します!

・オリーブオイルを入れること
・野菜の水分はしっかり切ること
・タマネギの存在感を抑えること(入れすぎないこと・大きく切りすぎないこと)

■作り方

1.食べやすい大きさにカットしたジャガイモと皮を剥いたニンジン(カットはせず、そのまま)を15分程度ゆでる。同時にゆで卵も作っておく

2.きゅうりを輪切りにして、塩少々で揉んだあと5分程置いておく

3.タマネギを薄くスライスまたはみじん切りにして、水にさらしておく
※画像よりももっと細かく切った方がおすすめです

4.その間に(A)をよく混ぜておく

5.【2】【3】の水分をしっかりきる

6.【1】の湯切りをしたあと、ニンジンと卵を取り出し、それぞれ薄切りと1cm角にカットする

7.ジャガイモを鍋に戻し、粉ふき芋を作るように水分を飛ばす

8.熱いうちに【4】と卵以外の具材を入れて、混ぜる

9.粗熱が取れたら、マヨネーズと卵を加えて、よく混ぜたら完成!

10.お好みで黒コショウ、マスタード、ゆず胡椒を和えてもおいしくいただけます

オリーブオイルの風味がいいアクセントになり、しっかり野菜の水分を切ることで水っぽくなるのを防ぎ、タマネギを入れすぎないようにすることで程よい存在感に抑えられます。

工程が多く、難しいように感じるかもしれませんが、ポイントさえ抑えれば、いつものポテトサラダよりグンとおいしくなります!

お好みでハムやりんごを入れても◎まさに、箸が止まらない…「無限ポテトサラダ」、ぜひ試してください!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
nimo*さん

元食品メーカー勤務のフリーライター。4歳と1歳の姉妹の母。趣味は食品工場見学で国内外問わず、200か所以上足を運んでいる。夫の転勤のため、17年11月より台湾高雄にて駐在生活中。そんな台湾での子育てライフをぎゅってWeb内“台湾あるある子育て絵日記”にて紹介中。

nimo*さんの記事一覧 v-right