お金……無限に欲しいですが?????

日々家計管理を頑張るみなさん、こんにちは。おきらいすです。家計管理の基本といえば「家計簿」ですよね。

しゃらくせぇんじゃ!!!!!とお思いのそこのあなた。わかります。かくいう私も数字にハチャメチャ弱く、繰り上がりのある足し算は指を使わないとできません。

仕事で「横幅640以上の画像を使ってください」という指示のところに横幅500の画像を自信満々でブチ込んで怒られたことがあります。

そんな数字に激よわの私ですが、結婚以降ずっと年100万以上の貯金をキープしています。もちろん家計簿をつけ続けているおかげです。

今回は、数字に弱いズボラ主婦だからこそ向いている!そんな家計簿術を紹介します。

「金額を合わせる」という概念を捨てる

はい。これです。文系に残された方法はもうこれしかないんです(文系への風評被害)。

具体的にどういうことかと言いますと、

・収入でなく、予算ベースで管理する
・財布や口座に残ったお金を数えない

こうです。

これがもう今回の結論なのですが、このままではこの記事がここで終わってしまいますので、各ポイントごとにもう少し細かくお伝えしていきますね。

【ポイント1】収入でなく、予算ベースで管理する

完全に固定給で月収が毎月固定!という人ももちろんいらっしゃるかと思いますが、わが家は結構バラバラです。そんなわが家が毎月収入に合わせて予算を設定すると、しんどい月と余裕な月のバラツキが生まれます(月だけに)。

それに何よりいちいち予算設定するのが面倒くさすぎるので、平均これぐらいだろうな……という世帯月収よりすこし少なめに予算を決めてしまいます。

また、重要なのは「ポイントや商品券などで支払ったものも出費とカウントする」こと!

例えば、何かの優待で1000円の商品券をもらったとします。1500円のものをその商品券を使って購入すれば、お財布から出ていったお金は500円。ですが、家計簿には1500円の出費と記入するのです。

そうすれば「使っていない1000円」が支出として計上されるので、月末まで予算通りに生活するだけで1000円のプラスになります。

会社の経理でやると即アウトですが、家計管理ならセーフです。

記憶力がよくてしっかり者の方なら「あのとき1000円多めに計上した」と覚えているかもしれませんが、私はマジで即忘れてしまいます。脳みそが小鳥さんぐらいしかないので……。

もちろんボーナスや奨励金、何かの手当てなどで入ってきたお金も完全に無視します。

3日ぐらいたつと本気で忘れて「何で今月こんなに残高増えているんだ……?」ってビビることがたまにあります。馬鹿なのでお金が貯まる。

【ポイント2】財布や口座に残ったお金を数えない

家計簿が続かない方のいちばんの原因が「家計簿上の支出と実際の財布の中身が合わない」ではないでしょうか。何???ってぐらい合わないですよね。発狂しそうになる。

でも、その苦労、必要ですか?

家計簿の最終的な目的はお金を貯めることであり、1円単位の帳尻を合わせることではないはずです。1000円の使途不明金が出ても、1万円貯めればいいんです(ズボラマインド)。

というわけで、私は「家計簿上の残高と今手元に残っている実際のお金が合っているかチェックすること」を一切やめました。

断言しますが、この作業がなくなるだけで家計簿はめちゃくちゃストレスフリーになります。人間なのでもちろん支出をつけ忘れることもあるでしょうが、気にしません。

ちなみに私はというと、下の子が入園して保育料が2人分になったことをすっかり失念して、1年近く保育料を少なく計上していたことが先日判明しました。

さすがにちょっと発狂しそうになりましたが、貯金額は増えているのでセーフということで心を落ち着けました。

それでも無理!!!!!!な人には「奥の手」もある

今回挙げたポイントは全てズボラさん向けの方法です。

それでも、「そもそも逐一記入すること自体が無理なのだが???」という最強ズボラーな人もいらっしゃるかと思います。そんな人には【家計簿アプリ×キャッシュレス】を強くオススメします!

わが家も家計簿をアプリで管理しているのですが、クレジットカードと連動させているのでカードの使用履歴が自動的に家計簿アプリに計上されていきます。生活費を全てカード払いにすればよいのです。

そうすれば、勝手にたまっていく使用履歴を項目ごとに振り分けていくだけで家計簿が完成します。最悪振り分けなくても支出の総額は分かります。余裕です。

そんな最強の奥の手も使いつつ、何とか頑張ってそれっぽい家計簿を作っていきましょう!!!!!

ちなみに、世帯年収5000億になったら家計簿アプリは即消します

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
おきらいすさん

根っからの大阪人です!賑やかすぎる2歳差兄妹と天然な夫との、笑ってばかりの4人暮らし。口癖は「ま、そういうこともあるよね~」とにかく楽して褒められたい系ママ。料理も掃除も家計管理も「なんとなく、それっぽく見えたらOK♪」毎日ハナマルです◎

おきらいすさんの記事一覧 v-right