/ 2021.04.22

ただ捨てるだけはもったいない!

日々、もったいないことが嫌いなaacoです。時短や効率、節約などすぐ考えてしまうけれど、急にめんどくさくなったり、どうでもよくなることも(笑)。

そんな私が無理することなく、ゆる~く続けている節約でもあり、小掃除にもなることを紹介します。

皆さん、使い終わった歯磨き粉はどうしてますか?夫と結婚したばかりの頃に、歯磨き粉を使う量にも驚いたのですが、まだ出るにも関わらず、「少なくなったから」という理由であっさり捨ててたのには衝撃を受けました!

私は歯磨き粉は絞り出せなくなるまで使ってしまうのですが、その後も使います。

使い方は簡単!

水道水を少量、使わなくなった(出なくなった)歯磨き粉のチューブ内に入れます。

フタを閉めてひたすらシェイク!20回くらい上下左右に振ります。

これまた使わなくなったスポンジに、ジャバーっと染み渡らせます。

汚れた蛇口の水アカめがけて、そのスポンジで優しくくるくる~。

こんなにも汚かった蛇口。

軽くスポンジでくるくるしただけで、綺麗にスッキリ!

歯磨き粉を使い終わったタイミングなら掃除し忘れもないし、定期的に掃除ができるので私は歯磨き粉がなくなったタイミングで、お風呂の鏡や洗面所掃除しています。

これなら日々の掃除はお風呂から上がる前にサッと鏡を磨くだけでOK!築15年たっているわが家ですが、しぶとい水アカ汚れはできませんよ。

これも捨てる前に!

商品を購入すると本体にペタっと付いているシール(ラベル?)どうしていますか?

付いたまま使う人もいますし、購入してすぐに剥がして使う人もいるかと思います。私も購入してすぐ剥がす派でした。

でも剥がした後、そのシールを捨てるのに手にくっついたり、ゴミ袋に捨てたはずが何かいつの間にか違う場所に付いてたり…なんてことも。

そうだ!この粘着力を逆に利用しよう!と思い、私は粘着ローラーの代用品として使うことに。

粘着ローラーとの違い

粘着ローラーは一人暮らしのときから使用していましたが、出すのが面倒!めくるのが面倒!そもそもそんなに範囲ない!しまうのも面倒!となっていました。

大きな面積は粘着ローラーの方が便利なのですが、この小さなシールを使えば、ドライヤー後の落ちた髪の毛の掃除、ちょっとした部屋の隅の掃除、粘着ローラーでは粘着力が強すぎるジョイントマットの裏表の掃除など小掃除として大活躍なアイテムに!

気づいたときに掃除したいので、使いたいときに商品からペロッと剥がしてペタペタ~!ゴミをペタペタすれば粘着力も弱まるので、ゴミ袋に入れる前にどっかに付いてイライラ…なんてこともなくなります。

まめに掃除できるので、粘着ローラーはほぼ使わなくなってしまいました。

子どもが遊び終わったシールや使わないシールも使っちゃいます!

小掃除として使うだけで、ただ捨ててたものが大活躍してくれて家も綺麗になり、節約にもなり、掃除機の回数も減り、粘着ローラーも不要!一石なん鳥にもなりますよー!

捨てる前にもうひと仕事はみんなHappy!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
aacoさん

高校生、中学生、年中男子を幅広く子育て中♪ お菓子作り、収納、100均が大好きです。 キャラケーキやアイシングクッキーを作ってイベントやお誕生日に楽しんでいます。 働きながら調理師免許、アイシングクッキーの資格を取得。

aacoさんの記事一覧 v-right