/ 2021.04.30

こんにちは。ママとこどものおくすりやさんです。突然ですが、タイトルにも載せたように、ニトリで見つけたこちらは何でしょう!?

一家に一個はあると思われるアレです!

ズバリいってしまうと、こちらは生ごみ入れです!正式名称はポリ袋スタンドというもので、いわゆる小さなごみ入れのようなものです。わが家では生ごみ入れとして使っています。

生ごみ入れといえば一昔前は三角コーナーが主流だったと思われます。

実家暮らしのときも、ひとり暮らししたときも結婚した当初も当たり前のように三角コーナーをシンクの片隅に置いていましたが、ニオイがして虫も寄ってくるし、何より見栄えもよくないので、なんとかならないかな~と思っていたところ、何かのサイトで今や三角コーナーは古い!? という記事を発見!

そこから三角コーナーを置くことをやめました。そして、三角コーナーの代わりになるものを探し、いろいろ試した結果コレにいきつきました。

以下こちらの生ごみ入れの使い方をわが家の生ごみ入れの歴史とともに紹介してみます。

試したもの1:100均のプラスチックの入れ物

三角コーナーにまず取って代わったものは100均の様々な用途に使われるプラスチックの四角い入れ物でした。

こちらにポリ袋を入れて使っていましたが、結構汚れがついて汚くなってくるし、掃除も大変なのですぐに使うことをやめました。

試したもの2:コーヒーカプセルの空き箱

次に試したものは自宅で使っているドルチェグスト用のコーヒーカプセルの空き箱でした。ドルチェグストで作ったコーヒーを良く飲んでいて、その空き箱がたくさんでたため利用していました。

大きさ的にもちょうど良く、このコーヒーカプセルの空き箱の時代が割と長く続きました。

試したもの3:野菜などを買うときに使われているプラスチックの箱

コーヒーカプセルの空き箱の時代は割と長かったのですが、水や油ですぐ汚れてしまいます。

そのため、次に試したものはよくスーパーで野菜などを売るときに使われている使い捨てのプラスチックの箱です。汚れにくいし、汚れたらまた同じような箱は買い物する度に手に入るので、しばらくこれを使っていました。

そして現在このニトリの商品に落ち着きました

プラスチックの箱も良かったのですが、あまり見栄えも良くなかったので、他に低価格で良いものがないかと探していたところニトリでこのポリ袋スタンドに出合いました。

価格は確か500円くらいでした。使い方は広げて袋をかぶせるだけです。以下に使用してよかったメリット・デメリットを並べてみます。

《メリット》
・土台がしっかりしているで袋をかぶせることで倒れる心配もない
・サビにくく、掃除もしやすい
・シンプルなのでどんなキッチンにも馴染む
・使わないときは袋を折ってかぶせて置けばいいのでニオイも気にならない
・折ってたたんで収納できるので収納場所をとらない

《デメリット》
・今のところ特になし

といった感じでデメリットはこれといって思いつきませんでした!

ポリ袋スタンドでシンクすっきり!見栄えよし。嫌なニオイともおさらば!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさんさん

◆薬剤師ママ
◆私 主人5歳と1歳の娘 の4人家族
◆横浜市在住
調剤薬局併設のドラッグストアに勤務し、地域医療に貢献中!薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事について書いていきたいと思います♪

ママとこどものおくすりやさんさんの記事一覧 v-right