マットレスにひっかけた敷きパッド(敷き毛布)のゴム部分。あれってすぐに外れませんか?ウチだけ?

使ってるうちに伸びてしまい、毎日毎日外れるので、100均でなんとかならないものか考えてみました。

まず最初の状態

頭の方がびろ~ん

足元もびろ~ん

こりゃ外れるわけです。撮影用に外したわけではなく、毎朝起きたらこんな感じです(涙)。パッドのゴム自体を付け替えても良かったのですが、洗い替え分や夏用もあるから結構な作業になるなぁと腰が重い。なんとか楽に解決したい!

ダイソーで購入

パチッと挟むクリップ
Dカン
太めのゴム
100均じゃないけれど「裁ほう上手」(アイロン必要)

頭側用に、ゴム1本と両端にクリップ2個、Dカン2個を使います。足元側も同様。ゴムは1本あたり、マットレスの高さ×2+マットレスの幅で準備しました。

作業開始!

クリップにDカンを通して

Dカンにゴムを通し、裁ほう上手を塗ってアイロンで接着。手縫いやミシンでも大丈夫です。

頭の左側の敷きパッドをクリップで挟み、マットレスの下を通して右側へ。同様にクリップで挟みます。足元も同作業を。

できた!!

もっと早くやれば良かった…簡単すぎる。パッドを洗濯するときは、クリップを外すだけ。夏用パッドへの変更もあっという間です。

必要ゴムの長さにもよりますが、ウチの場合は770円(税込み)で解決しました。作業時間も30分ほど。毎日手入れをするちょっとした手間がなくなってスッキリ!

※裁ほう上手は自宅にあったので予算外

お困りの人がいたら一度試してみてください!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right