またまた発令!緊急事態宣言

ゴールデンウィークを目前に控えた4月25日、またしても緊急事態宣言が発令されましたね。

1回目の宣言のように、学校が休校!とまではならなかったものの、大型施設が軒並み休業となり、2回目より厳しいもののように感じます。

そんなこんなで始まるゴールデンウィーク。皆さん、何をして過ごす予定ですか?わが家は、年末にほぼやらなかった大掃除をすることにしました。

三男が絶賛イヤイヤ期中なので、まったくといっていいほど目が離せません。なので見て見ぬふりをしてきたあんな場所やこんな場所も、家族が全員そろっているゴールデンウィークに、すっきり掃除してしまおうと思います。

やってみたかった!お風呂場のオキシ漬け

よくインスタで「お風呂場のオキシ漬け」をしている画像を目にします。あれ、一度やってみたかったのです。

ですが排水口にふたをして洗い場にお湯をためる時点で、2歳児が喜んで入ってくること間違いなし!てことで、躊躇していたのですが。

さっそくやってみました!

まず浴槽に、風呂蓋やバスチェアなどを投入し、そこへオキシクリーンを入れ追い焚きをします。このとき、温度をMAXまで上げます。わが家の風呂釜は48度が最高温度なので、48度に設定します。

続いて、排水口にシリコンふたで栓をする…のですが、そもそもシリコンぶたを持っていないので、排水口のゴミ取り網をビニール袋でくるみ、中にオキシとお湯をためて即席栓を作ります。

こうすることで、ヌルヌルしがちな排水口の網もキレイになるのだとか。あれ?じゃあ排水口のふたも入れちゃえば、一石二鳥じゃない?と思い、ふたもイン。

そして洗い場にオキシクリーンをふりかけ、50〜60度のシャワーで溶かしていきます。

これがなかなか難しい…

シャワーの勢いがあるため、たまってきたお湯に波ができてしまい、脱衣所まで漏れてきそうでヒヤヒヤ。

お湯をためた後はしばらく時間を置くため扉を閉めようとしたのですが。折れ戸のため、閉めるときにもオキシの泡が漏れてくる!!

折れ戸の家の人は、皆どうしているんですかね…。とりあえず、ゆっくり、そーっとそーっと戸を閉めて、外に漏れた泡はティッシュで拭き取ってみました。

ついでに、扉の汚れも軽く拭き取ったので、結果オーライということで。

そんなこんなで数時間後…

家のことをやったりご飯を食べたりと、他のことをして過ごすこと5時間。いざお風呂場へ行くと…お湯がない!!

どうやら、ビニール袋の中に排水口のふたまで入れてしまったために、排水口の密閉度が甘くなり徐々に流れていってしまったようです。がっかり。

でも気を取り直して、湯船の栓を抜き、洗い場をシャワーで流してみると…

左がビフォー、右がアフターの写真。丸をつけた部分の汚れがすっかりキレイに落ちているのが分かります。

そして排水がもこの通り。

すごいピカピカになってる!!赤いヌメリもすっきり。

その後、湯船の栓も抜き、こちらは軽くこすり洗いをした後、再度お湯を入れます。こうすることで、お湯が出てくる配管の中に残ったオキシクリーンも洗い流すことができるそうです。

浴槽にためたお湯は、もったいないのですが捨てます。

このとき驚いたのが、排水口の網を外した部分。ここは浴槽からの排水と洗い場からの排水が合流するため、ひどいヌメリと汚れで、あまり触れたくない部分だったのですが。

分かりますか?とてもキレイになっていたのです!!

浴槽から流れ出てくるお湯がそのまま出てきている感じです。ヌメリや嫌な匂いなども一切なし!!これはすごい!画像だとうまくお伝えできないのが、とても残念です。

やっぱり便利!オキシクリーン

今回使ったのは、コストコで購入したオキシクリーンです。大容量なので今回のような大物掃除でも躊躇せず使えますし、やはり洗浄力が違いますよね。

このコストコのオキシクリーン、今までは購入してきた箱のまま保存していたのですがどうも使いにくく、入れ物をあれこれ探した結果…

梅酒用に購入したものの、大き過ぎて未使用だった瓶がシンデレラフィット!金具が錆びる心配もなく、開口部も広く使いやすさ抜群です。

次はトイレ?窓?クローゼット?掃除したい部分が盛りだくさん!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right