/ 2021.05.06

脇役になりがちな切り干し大根ですが…

カルシウム満点な切り干し大根ですが、食卓ではTHE副菜、脇役のイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。作り置きもできて便利だし栄養価も高いので、ぜひ子どもにも食べて欲しい!

そう思い、実家の母に教わったこのレシピで作ったら、パパも息子も「おかわり!」と言って、メインのお肉ではなく小鉢の切り干し大根をパクパク食べてくれました。

今回はそのレシピを紹介します。

いつもの切り干し大根にじゃがいもと豚肉、ちくわをプラス!

作り方はシンプルで、いつも作っている切り干し大根のレシピに
・じゃがいも
・豚肉(細切れが便利)
・ちくわ
をプラスするだけ!
その分調味料をいつもより多めにしてください。

わが家のレシピは以下の通りです。
---------------------------------------------------------------
〈材料〉
・切り干し大根(乾燥)30~40g →水で戻しておく
・人参 1/3本 →細切りにする
・油揚げ 1枚 →細切りにする
・豚細切れ肉 50~100gくらい
・じゃがいも 1/2個 →細切りにする 
・ちくわ 1~2本 → 輪切りにする
●水 300cc
●醤油、酒、みりん、砂糖 各大さじ2
●だしの素 小さじ2

〈作り方〉
1.材料を上記の通り切る、下準備しておく
2.お鍋で豚肉を軽く炒める
3.豚肉の色が8割くらい変わったら具材を全部鍋に投入し、軽く炒める
4.具材が全体的に混ざったら●の調味料も全て③に加えて、蓋をして15分くらい煮る
5.味見をして味がしみていたら完成、足りなければ追加でコトコト煮る
---------------------------------------------------------------

切り干し大根が「脇役」から「準主役」に

豚肉とじゃがいもを加えることで、脇役だった切り干し大根が準主役級(主役ではない笑)に格上げします!

カルシウムも満点なので、妊娠中や授乳中にもオススメのレシピです。ぜひ一度試してみてください♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Amiさん

2020年11月に第二子を出産し、2歳差男子2人との賑やかな4人家族生活が始まりました!長男出産後は都内企業で時短勤務、現在は産休育休中のワーママです。
体力無限の2歳男子に振り回されつつ、家族一緒にお出かけするのがなによりの楽しみ!育休中にスキルアップを兼ねて個人のブログも始めました。

Amiさんの記事一覧 v-right