/ 2021.05.17

「離婚は大変」それはリアル

「離婚は大変。」聞いたことがあるこの言葉。本当にそうだ。何も考えなければいつでもできるものかもしれない。でも子どもがいたらそうはいかない。

色々ありすぎてありすぎてありすぎて、行ってきた弁護士相談。1時間11,000円。着手金、成功報酬金、実費、日当…弁護士に依頼してかかる費用はかなりのものと確認。

夫婦で話し合いができれば弁護士も入れないで済むのかもしれない。

また、話し合いができれば、スムーズにお金の問題など含め行政書士に書類作成をお願いすることができるが、なかなか思うようにはいかないものだ。

離婚していないと公的支援はない。ひとり親家庭の所得制限もある。シングルマザーだからといって助成が受けられるわけではないので、頑張らねばならない。

我慢やストレスで、昨年から喘息や潰瘍性大腸炎など発症しているが、子どものためにもこれ以上、泣いて毎日を過ごしたくない。こんな状況は早く改善したい…。

転園活動し来月からの転園先決定

役所は土日にやっていないため、4月からフルタイムになった私は、諸々の準備をするのにもう疲労困ぱい。こんな状況で仕事もうまく回るはずがな〜い!けど平日休みもとれな〜い!悩みが多くて睡眠も浅〜い!メンタル沈没。

保育園を卒園し、幼稚園に入ったばかりだけど…我慢して耐えて頑張りたかったし、なんとか、なんとしてでもやっていきたいと思っていたけれど、もうこれ以上は頑張れそうになくて…心身ともに疲れてしまった…。

ごめんね。をたくさん言いたくないし、離婚を見据えた別居へ。想像もしていなかった現実。

愛する子どもと共に、穏やかに、笑って、過ごせるように。

「味方がいるよ」母から言われ涙。未来へ向けて前進したい。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆうまりさん

5歳息子は認可外の小規模保育園卒園後に幼稚園へ。幼稚園は退園し現在は保育園児。夫とは別居中。ヘアアレンジとオシャレ、時短&節約ワザの情報収集が好き。結婚前は半年に1回、大好きな西表島に逢いに。大自然の中でのアクティビティを親子で楽しむのが夢。

ゆうまりさんの記事一覧 v-right