旨味と栄養を閉じ込める!魚のホイル焼き

わが家で定番の魚メニューは、ホイル焼きです。ホイルでじっくり加熱すると、旨味も栄養も逃すことなく野菜もとってもおいしく食べられて、子どもも大人も大好きです。

さっそくわが家の作り方を紹介します。今回は鮭の切り身を使用しました。

【材料】一人前
・魚の切り身
(鱈や太刀魚などの白身魚もおいしいです)
・お好みの野菜やきのこ
(玉ねぎやにんじんの薄切り、舞茸やしめじ、えのきなど)

調味料
・クレイジーソルト適量(塩コショウでも可)
・酒 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1/2
・バター 10g

作り方です。

1.アルホイルカットする。具材の分量を考え、全体を包めるほどに大きめに

2.魚の切り身をアルミホイルの上に置き、切り身の表面にクレイジーソルトを満遍なく振りかける

3.切り身の上に火が通りにくい野菜から下に重ねていく。上にはキノコ類を散らす

4.アルミホイルの四辺を折って立たせて、クレイジーソルト以外の調味料を入れる。バターは最後に1番上に置く

5.アルミホイルで中身を全部包んだら、フライパンにのせる

6.焦げ付き防止のために、フライパンに深さ1センチほど水を入れる

7. ふたをして弱火で20分ほど加熱。魚の上に置いた野菜に火が通っていれば、出来上がり!

バターしょうゆの味付けが食欲をそそります。調理でフライパンも汚さず、ホイルのままお皿に盛り付ければ、旨味たっぷりのスープと一緒にお魚が食べられて、お皿も汚れません。

朝ホイルで包んだ状態まで作って冷蔵庫に入れておけば、後はフライパンで加熱するだけなので忙しい日の夕ご飯にもぴったりです。

今回使ったお魚

今回はコストコで購入した冷凍のサーモンの切り身を使用しました。骨もなく、1つずつ個包装になっているので、使いたいときに使いたい量だけ調理できるので重宝してます。

それに、とっても柔らかくておいしい〜!

とっても簡単で後片付けも楽なのでおすすめです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ほみるんさん

洋楽を完コピしてお風呂で歌うことが趣味の2児の母。海外移住の夢を果たせなかった代わりに、英語育児を実践!子供向け英語サークルを主催する傍ら、ヘアサロンモデルとしても活動中。

ほみるんさんの記事一覧 v-right