/ 2021.05.24

ありがたいけど困る!? 子どものお手伝い

突然ですが、皆さんは子どもがきまぐれでやりたがるお手伝いに、どう対応していますか?優しく「ありがとう」と言い、何か任せていますか?それとも、ひきつりながら「ごめん、今日はいいや!また今度ね!」とお断りしていますか。

私は…後者です。本当は前者でありたいんです。が、どうして子どもって、何で1番忙しいこのタイミングで言う?!みたいなことが多くないですか?

小学生くらいになれば、お風呂洗いや洗濯物畳みなど、地味だけど後回しにしがちな物を頼めるので助かることも多いのですが。

困る…いや、悩むのが小さい子のお手伝いではないでしょうか。しかも、なぜか料理を手伝いたがる(笑)。

心と時間に余裕があれば、じっくり付き合って優しく対応できるのかもしれませんが、正直そんな余裕はない!!手伝わなくていいから、テレビ見て大人しくしてて〜なんて思ってしまいます。

わが家には、それはそれはものすごいイヤイヤ期真っただ中の息子がおりますが、手伝いたい!と言ってるのに断ると、大変なことに…。

そんなとき、たまたまダイソーで発見した便利グッズがとても良かったので紹介します。

スポンジで皮むき

じゃん!「野菜の皮むきスポンジ」!!

やや硬めのスポンジに、ザラザラしたヤスリのような面があり、ここで野菜を擦るだけという便利グッズです。

この商品、とうもろこし由来のものでできているそうで、安心して使えるのがうれしいですね。

さっそく使ってみた

2歳児の手でも楽々持てました。さっそく野菜を渡してみると…

ゴシゴシゴシ。おぉー!一生懸命擦ってる!!

「上手だねー」なんて言いながら、私は横で他の作業を。スポンジで擦っているだけだから、怪我をする心配もなく安心して任せられるので、ストレスフリーです。

そして、満足そうに去っていった息子。えー!途中じゃん!!と、ツッコミどころ満載でしたが、本人が納得しているなら深追いはしない。これ、イヤイヤ期を乗り切るコツですよね?

その後、上の子がキッチンに入って、弟の続きをやってくれました。

じゃじゃん。芽の部分は取り除けないものの、ここまでツルツルに仕上がりました!

ちなみに、使用後のスポンジは…

皮がついた状態に。

水で流すと…

まっさらな状態な戻りました。この後、ジャガイモを4個巻きましたが、へたることもなく、きれいに剥き続けることができました。

正直、皮むき器の方が早く作業ができると思いました。ですが、剥き終わった皮の量は明らかにスポンジの方が少ないですし、何より子どもが使っても安全で、本人に任せられるところがかなり良いと感じました。

子どものお手伝いデビューに野菜の皮むきはいかがですか?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right