恐竜の動画を見せていたはずが…

ワンオペの心強い友、YouTube。見せっぱなしは心がとがめますが、夕飯作りや次男の授乳中などちょっと2歳児におとなしくしていて欲しいとき、私はとにかく頼りまくっています。

もうすぐ3歳になる長男の最近のブームは恐竜なので、YouTubeで恐竜の動画を見せていたのですが、気付いたら外国のYouTuberが作成したちょっとグロテスクな恐竜動画(変な虫が出てくる…)が自動再生されていました。

これはまずいとすぐに消したのですが、この調子で変な動画が自動再生されてしまうのは非常に心配です。

何か良い手はないかと調べたら、YouTube Kidsというものがあることを発見!さっそくアプリをダウンロードしてみました。

費用は無料!インストールから初期設定まで4〜5分あれば終わる

わが家ではAmazon Fire Stickを使ってテレビでYouTubeを見ていますが、Amazon Fire Stickでもアプリストアからインストールできました。有料かなとドキドキしましたが、アプリも利用費用も無料で安心しました。

初期設定では本人確認や同意事項のほか、
・検索機能のオン/オフ
・閲覧者の対象年齢(4歳以下、4〜7歳、8〜12歳)
を選ぶことができます。

何歳の子が見るのかによって表示されるコンテンツも制限できるのはうれしいですよね!検索を許可するかどうかも決められるのはびっくりしました。

設定完了!YouTube Kidsってどんな画面なの?

さっそく見てみると、最初にバーンと未就学児(4歳以下)向けのコンテンツがたくさん表示されました。

今まで気づかなかった動画もたくさんあり、さすが子ども向け!という印象です。

恐竜で検索すると…?

おお〜!通常のYouTubeでは「恐竜」で検索すると海外の大人向けの映像も出てきてしまいましたが、YouTube Kidsでは一見する限り子ども向けっぽい動画ばかり表示されています。

むしろ、通常のYouTubeでは見つけられなかった子ども向け恐竜動画がたくさん出てきました。これなら少しは安心して見せられそうです♪

小さい子どもとテレビ、YouTubeとの付き合い方はまだまだ模索中。皆さんはどうされていますか?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Amiさん

2020年11月に第二子を出産し、2歳差男子2人との賑やかな4人家族生活が始まりました!長男出産後は都内企業で時短勤務、現在は産休育休中のワーママです。
体力無限の2歳男子に振り回されつつ、家族一緒にお出かけするのがなによりの楽しみ!育休中にスキルアップを兼ねて個人のブログも始めました。

Amiさんの記事一覧 v-right