/ 2021.05.29

こんにちは〜!漫画・アニメ・ドラマ大好きオタク系主婦のなちぐろです〜!小5(男)・小2(男)・幼稚園(女)の3人の子がいる在宅ワーママです。

平日子どもたちが学校や幼稚園から帰宅してからは、宿題しない小学生に怒りながら、幼稚園末っ子の遊び相手をしつつ夕飯を作るというノンストップバタバタタイムな毎日を過ごしています。

そんなストレスフルな私が毎日なんとか生きていけるのは、そう「推し」のおかげなんです!

「推し」に費やしている時間だけが私の癒やし時間であり、ママでもない私だけの時間!そんな私の「推し活(推しに関する活動)」を紹介します。

そもそも「推し」とは?

最近では朝の情報番組でもよく取り上げられて市民権を獲得してきた「推し」というワード。端的に言うと、「人におすすめしたい自分の好きな人」という感じでしょうか。

以前であれば、「このグループの中で誰が好き?誰のファン?」と言っていましたが、最近では「このグループの中で誰推し?」というような使い方をします。

ちなみに「推し」の対象は幅広く、アイドル、アーティスト、俳優、スポーツ選手、漫画やアニメのキャラクターが多いと思われます。

アラフォー主婦の推し活!

昔からオタク気質だった私はハマったらとことんハマります!!

推しが漫画・アニメキャラの場合は、アニメも原作(漫画)も必ずチェックし、推しキャラがまとめられたYouTubeを見たり、twitterで推しの最新情報をチェックするのが日課です。

アニメだと、子どもや夫も好きなことが多いので、コラボ商品を買いに走ったりして家族みんなで楽しんでいます!

あとは好きなJリーグの選手がいるのですが、試合はハイライトだけではなく推しの動きをすべてチェックするために、2時間の試合をすべて見ます。

俳優推しの場合は、AmazonPrime等で過去の出演作品をすべて見たり…。

このように、あらゆるジャンルに「推し」がたくさんいるので、とても忙しい毎日を過ごしています!笑

でも、それが至福のひとときで、推し活のために寝落ちしない!という生きる原動力にもなっています。

推しからのまさかの展開

よく「推しは人生を豊かにする」と言いますが、まさにその通り!推しをハブとして、そこからいろんな波及効果が生まれます。

私の場合、アニメ主題歌にすごく好きな曲があって、気づけばそのバンドのライブにまで行くようになりました。

他にも、韓流アーティスト好きの友人は、韓国語を習いに行ったり、コロナ前だと「聖地巡礼」という名目で日本中を旅行してみたり…と今まで自分に全く興味のなかったものが、推しの影響で好きになったりチャレンジしてみようと思えたり、推しの影響力は絶大です!!

とにかく推しのおかげで毎日が楽しく、人生に彩りがあるのは間違いありません。

時々、推しに必死なそんな自分を客観的に見てどうなん?と思うこともありますが、ママでもアラフォーでもやりたいことを我慢する人生より、やりたいことをやろうと完全に開き直って、青春を取り戻すかのようなキュンキュンする日常を楽しんでいます。

そんな私はただいま漫画の「進撃の巨人」にハマっていまして、その中に登場する「リヴァイ兵長」が推しです。

人類最強の兵士でクールで口が悪いのですが、めちゃくちゃ強くて口下手なのに優しいところに胸キュンです(ハート)。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なちぐろさん

大阪在住の2男1女の3人の母です。フリーランスでWebの仕事をしています。好奇心旺盛で新しいコトが大好き!変化を楽しむタイプです。

なちぐろさんの記事一覧 v-right