小さなフィギュアの魅力

こんにちは、ぽりこです。皆さん、チョコエッグはお好きですか?卵の形をしたチョコの中に、おまけとして小さなフィギュアが入っている食玩ですが、わが家では子ども達も私も大好きなんです。

「何が出てくる?」というワクワク感が楽しく、フィギュアの作りも良くて、好きなキャラクターのものが発売されたときにはついつい集めてしまいます。

チョコエッグだけでなく、その他の食玩やカプセルトイなどで手に入る小さなフィギュア類には、たくさん集めたくなる魅力がありますよね。

せっかくならそのコレクション、きれいに並べて眺めたい!ということで今回は、小さなおまけを飾るのにちょうど良いモノを見つけたので、紹介したいと思います。

これまでの飾り方

わが家ではこれまで、本棚のうち2段を使って、チョコエッグのフィギュアやその他小さなもののコレクションをディスプレイしていました。

そのまま置くと掃除がしづらいかと思いトレーに載せて並べていたのですが、後ろに置いたものが見えづらかったり、ディスプレイとしてはやや不満を感じる状況でした。

また、最近は2段で収まりきらず1つ上の段にまで侵出しだしており、見映えは悪くなるばかり…。

そんなとき100円ショップにこんなものがあることを知ったんです。

ディスプレイスタンド

それがこちら、セリアの「ディスプレイスタンド(ワイド3段)」です!こういうものはもっと高い値段で売られていると思っていたので、100円ショップにあったことが驚きでした。

全体のサイズは、幅約160mm×高さ約60mm×奥行約109mm。ステージ1段の奥行は約30mmとなっています。

全部きれいに並べられた!

こちらのディスプレイスタンドを4つ使って、わが家のチョコエッグのフィギュアを全て並べたアフター写真がこちらです。きれいに収まったことに感激!

チョコエッグのフィギュアだと、横に5個並べるのがちょうど良い感じでした。台座からほとんどはみ出ていないタイプのフィギュアなら、詰めて置けば6個まで載ります。

逆に、台座から大きくはみ出ているような迫力のあるフィギュアの場合、4個ほどしか載りません。

今回は、1段に5個×3段で、1つのディスプレイスタンドに15個のフィギュアを並べることにしました。並べるときには、キャラクターの種類ごとにまとめたり、見映えがするような並び方を考えるのも楽しかったです。

本棚の奥行きが余ったので、後ろに「ディスプレイスタンド(ひな壇2段)」を横向きで置き、大きめのものも一緒にディスプレイしました。これまでよりだいぶスッキリとまとまったような気がします。満足です!

コレクションをきれいに並べたいなら

セリアのディスプレイスタンドは、今回使ったワイド3段以外にも、2段のものやトレータイプ、コの字型など色々な種類があり、飾りたい物や場所に合わせて選ぶことができます。

ホコリが気になる…という場合は、カバー付きのディスプレイケースも売っていました。

わが家では、完全に観賞用というわけではなく、子ども達がここから持ち出して遊んだりもするので、こまめにホコリ掃除をしなければ…と思っているところです。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぽりこさん

小4女子と小1男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。整理収納アドバイザー準1級。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right