わが家、こちらの浮かせる収納を始めて2年がたちます。洗面台に飛んだ水滴を拭き取るのが本当に楽で、水滴を拭き取っていればカビが生えにくく、簡単に拭き取りができるからいつでもキレイ。

拭き取り時間は毎日1分程度、簡単だからササっと拭くのが日課になりました。そんなわが家の洗面台収納を細かく紹介します。

歯ブラシ収納

こちら家族4人の歯ブラシを引っ掛けているのは、セリアのこちらのアイテムです。

※商品の写真撮影は店員さんに許可を頂いています

こちら2年使っていますが、まだまだ綺麗でしっかりとした作りが壊れることなく使えています。

こちら、使用後の歯ブラシから滴り落ちる水滴が洗面ボウル内に落ちるように設置。このひと工夫で、歯ブラシから落ちてくる水滴のストレス知らずです。

コップ収納

こちらのコップ収納は我ながらグッドアイデアなので聞いていただきたい!こちらは最初、スポンジスタンドとしてこのように売られていたものでした。

本来使う向きとは逆にクルッとひっくり返して設置したのがこちら↓

ひっくり返すことによってしっかりと安定してコップがかけられるように。

吸盤自体が汚れたりカビたりしないか心配でしたが、そうなることもなく非常に使い勝手良く使えています。

こちらも、コップからの水滴が洗面ボウルに落ちるよう設置することで、水滴がその辺に散らばることもなく、コップ内に水滴が溜まることなく衛生的。

歯磨き粉・洗顔料収納

夫婦で使う歯磨き粉が違ったり、年齢差のある姉妹の歯磨き粉の種類も違ったりします。

これらはまとめて文具のクリップで以下のように挟み↓

洗面台にフックを取り付けてあるので、そこに引っ掛けます(2年使ったのでクリップ自体が錆び始めてますが、そこはズボラゆえそのまま使い続けてます。そのうち交換します笑)。

予想外にフックにも文具のクリップにも耐荷重があるようで、すぐに落ちてきて困る!と言った事態にはなっていません。新品の歯磨き粉に取り替えたときも問題なく引っ掛けられています。

絞り出しもスムーズで、2つ重ねたままいつも通り片方を絞り出して使うことができます!

夫の洗顔料はそのときによってチューブタイプになったりポンプタイプになったり様々。チューブタイプのときは同じように文具クリップで引っ掛け、ポンプタイプのときは…

写真のようにポンプ本体のくぼみをフックに引っ掛けて、つるす収納ができます!取り出しやすく、夫も文句なく使ってくれています。

ハンドソープ・消毒の収納

こちらはセリアで売っているステンレスのソープディッシュと洗剤ボトルラックに乗せています。

ボトルラックはこちら↓

以前は珪藻土のコースターの上に乗せていたのですが、珪藻土自体がカビて不衛生なんですよね…。

その点ステンレスアイテムは丸洗できるし、衛生的に保ちやすくオススメです!

この収納のおすすめポイントは

・洗面台の上に直置きされているものが少ないので簡単にサッと拭ける
→洗面台全体の掃除がとてもしやすいから掃除のハードルが低め!
・ボトルの底がカビたり汚れたりせず、余計な掃除の手間が省ける
・水滴が落ちやすいものはあらかじめ洗面ボウル内に落ちるように設置すると拭き取る手間さえない!

わが家はこの収納方法で約2年「取り返しのつかない深刻な汚れ・カビ」知らずで、毎日割と綺麗な状態を保てています。

改めて100均アイテムのクオリティに脱帽です!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Sumikaさん

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな6歳と2歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right