魚を骨までおいしく食べよう!

今回もサバ缶を使ったおいしいレシピを紹介します。サバ缶を使えば骨まで食べられるうえにカルシウムなどの栄養素も豊富。野菜もたっぷり入れてお魚も野菜も一緒に食べちゃいましょう!

今回はサバのエスカベッシュ。「エスカベッシュ」ってなんだかオシャレな響き...要は「南蛮漬け」ですが。ちょっと気取ってみました(笑)。

サバは揚げません!3stepで作れちゃう簡単レシピ

南蛮漬けといえば、サバなどのお魚を片栗粉をつけて揚げますが、わが家ではサバのバジルレモン缶をそのまま野菜と一緒に漬け込むだけ!

カットして、沸騰して、かけての3stepのみ。簡単すぎて一瞬で終わってしまいますよ〜。

まずは、野菜をカット。今回は、ピーマン、玉ねぎ、にんじんを使用。

カンタン酢を100ml小鍋に入れて沸騰させます。カットした野菜を入れ、火を止める。余熱で野菜はシャキシャキになりますよ〜。

保存容器にサバの身を簡単にほぐし、野菜と一緒に漬け汁をサバにかけます。サバ缶の汁も一緒に入れて下さい。

余熱が取れたら冷蔵庫へ。冷たく冷やして、暑い日に食べると最高ですよ〜。お醤油をちょびっと入れてもおいしいです。

暑い日はサバのエスカベッシュで決まり!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
hanaさん

8歳の娘と4歳の息子を育てるママ。家族の健康と自身の喘息改善をきっかけに野菜ソムリエの資格を取得。野菜の栄養を生かしたレシピを考案したり、野菜を食べられるお店を紹介するライターとして活動中です。

hanaさんの記事一覧 v-right