/ 2021.06.02

息を吐くように「イヤ!」

トイレに誘っても「イヤ!」、お風呂に入るときも「イヤ!」。一般的に“イヤイヤ期”といえば、2歳前後を想像しますが、わが家のイヤイヤ娘は年少さんの4歳です。

元から頑固な性格ですが、幼稚園に入園以降、自宅では何もかも拒否することが増えました。

お友達もできて楽しく園生活を過ごせてはいるみたいですが、急な環境の変化に多少なりともストレスがあるようです。

休日や幼稚園から帰宅後におうちで駄々こねるのは、まだよいとして…。困るのは、幼稚園への登園前など、時間が許さないとき。

幼稚園は下のズボンは指定の制服で、上のTシャツは自由なのですが、予め私が用意しておいた服を「ピンク嫌い!嫌!」。

仕方なく好きな色の青の服をだしたら「今日は、青の気分じゃない」。ヒルナンデスばりに、色を尋ねるも、“ああ言えばこう言う”状態で、攻防戦が続きます。

そこで、「じゃあ、何色の服がいいの?」と聞いてみました。

さあ、娘の選んだ色は、何色の〜何?

「“透明”の服がいい!」

これぞ屁理屈ですね。とりあえず、上半身裸んぼの娘に「よし、この透明の服で幼稚園行こか…て、裸やないか!」とノリツッコミしました。

すると、娘はニヤリと笑って、お着替えを始めました。

鉄のように頑固な娘に「透明な服なんて、世の中にありません!」など、正論を言っても、全く響きません。ノリツッコミ作戦は、娘の関西人の血が騒ぐのか、意外と効果があります。

とはいえ、私も余裕がないときなどは、柔軟に対応できず「早くして!!」と声を荒げてしまうこともあり、まだまだ修行が足りませんね。

そういえばファッションはシースルーがはやってますよね。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
すみりんごさん

出産前は毎週劇場に通いつめていたお笑いファン! 現在は毎日子どもたちに笑わせてもらっています。 ローカルの子育て情報サイトでライターしています。楽しいこと、悩んでいること、発信しながら共有したいです。

すみりんごさんの記事一覧 v-right