先日、「男性育休促進法案」の改正案が成立しましたね。仕事復帰をして約1年。出産前のように働こうと思っても、家庭、育児そして仕事を両立させることで精一杯。

働くママって色んな工夫や努力を重ねて日々頑張っているんだなと自分がその立場になってつくづく実感(もちろんパパも頑張っているんだけどね)。パパもママも一緒に子育てできる環境がもっと整うといいなぁと思います^^

出勤日ー1日の流れー

家庭と仕事の両立って本当に難しい。特に出勤の日(現在はコロナ影響で週2程度の出勤)。

わが家は夫が休職して大学生(大学院後期課程3年目)なので、今はフルタイム(8:00~16:30)で仕事をしています。

【出勤日】
am 4:15 起床
am 5:25 出勤
am 7:00 職場に到着 (職場に着いて朝食を食べ仕事の準備にかかります)
am 8:00 始業
pm 16:30 終業
pm 18:00 保育園にお迎え
pm 18:30 帰宅
pm 19:00 お風呂
pm 19:45 夕ご飯
pm 20:30~就寝準備・就寝
pm 22:00 後片づけ、洗濯、保育園の準備、メールチェックなど
pm 23:15 就寝

出勤日は通勤に約1時間半かかるのもあって余裕がなく結構大変。現在は在宅勤務があるのでなんとかやっていけているといった感じです。

ワークライフカウンセリングを受けてみた

職場では新人職員、異動があった職員、環境に変化があった職員を対象に(その他希望者も)、ワークライフカウンセリングを受ける機会があり、私も対象になっていたので先日ワークライフカウンセリングを受けてきました。

相談内容はずばり「家庭と仕事のバランス」について。おおまかに以下のようなことを相談しました。

【相談内容】
・家庭に戻ると「もう少し家族・子どもとの時間をもちたい」と思う
・職場に行くと「もう少し仕事も頑張りたい」と思う
・仕事をするからには何かしら目標をもって取り組みたいけれど、現状は必要最低限のことを日々こなすので手一杯
・現在の課は忙しい部署で皆忙しそうに仕事をしている一方、私は残業することなく定時で終業させてもらっている。ありがたいことだけど後ろめたさを感じる

家族との時間を大切に充実させたいと思う気持ちと、仕事も頑張りたいという気持ちが葛藤して、もやもやもやもや…といった感じです。

カウンセリングでの対話

カウンセリングではキャリアカウンセラーの先生が丁寧に話を聴いてくださりました。

先生からは次のような質問がありました。
・今は子育てと仕事との両立で大変な時期だと思うけれど、これから数年後、数十年後はどうなっていたい?理想はどんな感じ?
→数年後や理想の生活を想像してみると「自分の好きなことを楽しみイキイキと仕事をしていたい」「困っている人や苦しんでいる人に寄り添い社会の役に立ちたい」「家庭と仕事のバランスがうまくとれ心穏やかにHappyに日々を過ごしていたい」というようなイメージが浮かびました。
→私には仕事が重要なんだと実感!

カウンセラーからのアドバイス

1.「子どもは周りと比べない。比べているのは親自身」
先生も子育てと仕事の両立に苦労されたそうで、お子さんが小さい頃から保育園に預けていたそう。

お子さんが4,5歳になったとき「ママが仕事をしていて寂しくない?」と聞いてみたそうです。これまでも聞いてみようと思っていたそうですが「寂しい」と言われるのが怖くてなかなか聞けなかったそうですが、意を決して聞いてみたところ「仕方ないじゃん!」と意外な返事が!!

…そう、子どもは母親が仕事をしていてもそういうものなんだと案外すんなりと受け入れてくれるのだそう。「寂しいのではないか」と周りと比べているのは親自身なんですね。

2.「自分にもO.K.!」
周りを見渡せば、同じように子育てと仕事の両立で悩んでいる人、親の介護などで仕事との両立に苦慮している人がいる。今後、後輩が同じような状況に直面し悩むかもしれない。

ーーー「今は自身が子育てと仕事の両立で悩んでいるけれど、今後同じように家庭と仕事の両立に悩んでいる人に対しO.K.と理解し受け入れてあげられる人になれる。だから今は自分に対してO.K.!してあげてね」ーーー

カウンセリングを受けてみての感想

カウンセリングを受けてみて次のようなことに気が付きました。

・仕事が好き!
数年後、理想の日常を想像してみるとやはり仕事している自分がイメージされます。どうやら私の人生には仕事がなくてはならないようです。

・結局は自分の気持ち次第
先生と話をしていると、仕事の環境に恵まれていることを再確認しました。忙しい部署だけど、残業はなく定時で帰らせてもらえてること。それに対し課員の方も受け入れてくれていること。

また上司も「仕事の代わりは他の人がカバーできるけど、〇〇ちゃんのママは一人だけだから」と急な休みにも理解を示してくださいます。そして家庭でも夫は良き理解者です。

こんなにも環境に恵まれているにも関わらず、もやもやするのはやはり私の気持ち次第なんだなと思いました。「今は家庭優先でも仕方ない!」と気持ちをスパッと切り替えて前向きに物事に取り組んでいきたいなと思いました♪

カウンセリングを受けると自分自身の気持ちの整理ができ客観視することができました。そして何よりも丁寧に話を聴いていただいたことで気持ちがかる~くなりました^^

何か悩みなどあったら気軽にカウンセリングを使ってみるのもよいかもしれないですね♪皆さんも是非☆

これからの時代は★Diversity&Incusion★

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なちゅら~ママさん

【家族】大学院生の夫、新米ワーママ、ひょうきん娘【興味のあること】育児、料理、アロマ、ホロスコープ。“ナチュラル”に“ナチュラル”な生活を!その子の良さを伸ばす育児を目指しています。サブスクや通販を駆使し日々の生活に楽しみを+α。

なちゅら~ママさんの記事一覧 v-right