トイピアノのススメ

お疲れさまです。8歳、6歳、4歳の三姉妹母です。先日4歳むすめの誕生日に購入したトイピアノ。

意外や意外。4歳むすめのため以外にも活用方法がたくさん。複数育児に悩み中の人へ。ぜひ、おすすめします。

いざ購入!

いつか本物のピアノが欲しいなあとぼんやり思っていても、夢の夢。

電子ピアノは置き場所もないし、子育てと育児で追われている今、あっても弾ける時間も、元がとれるほど使いこなす気もしない。
そんなとき、YouTubeでもはやっているトイピアノ。

大の大人やプロのピアニストが、本気で真面目に、あのちっちゃいトイピアノを弾いてるという…そんな動画に癒やされていた私。

4歳むすめがこのトイピアノを欲しがったこともありネットでトイピアノを購入。

調べたら、1歳のお誕生日とかに贈ることもあるんですね。わが家はすでに4歳(遅い)。

でも、うちも長女1歳のときはボーネルンドの積み木(これも有名な誕生日プレゼントですよね)を買いましたが、正直な話、トイピアノの方が、大人から小学生、保育園児と、幅広い年代で遊べるから、複数お子さんがいらっしゃるなら、2人目、3人目の一歳の誕生日プレゼントはトイピアノをおすすめしたいです。

トイピアノがある生活1

さて購入したのは、kawaiの32鍵盤の木製のグランドピアノ型のもの。どうせおもちゃのピアノでしょう、と思いきや、kawaiは本物のグランドピアノも作っていますから、音階も正確。

むかしピアノを習ったことがあるなら憧れるグランドピアノ(ミニ)に、母、心が躍る。子どもが育っても、インテリアになりそうな色を選びました。

電子キーボードは以前からあるのですが、大きくてなかなか出せず、休みの日しか使わず。

その点、トイピアノは出しっぱなしなのでこどもたちは自由に触れる。朝起きたら触ったり、夜家に帰ってきたら触ったり。唯一、ドにだけシールを貼っているので、まずはそこから触る子どもたち。むすめたちの中でトイピアノが身近になりました。

トイピアノがある生活2

日々、言うことを聞かない、ほっとくとすぐ喧嘩をしている三姉妹。

誰かが泣いたり誰かがぐずったり、誰かが牛乳こぼしたり、誰かが洗面所をべちゃべちゃにしたり。仕事終わりにその都度怒る母も疲労困憊。本当にお願いだから静かにして。

なので最近は、トイピアノでお知らせしています。使い方は…

ピンポンパンポンー。(ドーミーソードー
お知らせです。皆さん長い針が6までに着替えてください。
ピンポンパンポンー。(ドーソーミードー)
※デパートとかの呼び出し音
とか。

キーンコーンカーンコーン。(シ♭ーソ♭ーラ♭ーレ♭ー)
時間です。時間です。本は終わりにしてください。
キーンコーンカーンコーン。(レ♭ーラ♭ーシ♭ーソ♭ー)
※学校のチャイム
とかです。

ほとんど気休めなんですが、三姉妹のうち、1人は気を紛らわしてくれます(複数育児はとにかく子どもを分断しないと先に進まない。でも怒るのも疲れた、そんなときに登場します)。

トイピアノのある生活3

幼少期までに音楽に触れて欲しいと思いつつ本物のピアノはとても買えないわが家。邪道かもしれませんが、トイピアノはお手頃。

本来保育園の年長、小1ではピアニカを習うので上の子のときは年長でも小1でもピアニカに触れたのですが、昨年からのコロナ禍のせいで、年長でも小1でもピアニカ実習は中止になってしまった次女(就学前説明会で購入させられたのに小1で使わないって…悲)。

仕方ないのでトイピアノでドレミと、楽譜の読み方を教えています。

これがキーボードだったら邪魔で毎日やろうとはしないものの、トイピアノだと毎日触るから、複数育児のときは(片付けるという手間がなく)継続的に教えられるという意味では良かったのかもと思いました。

気が向いたら、この音はなーんだ?と聞き取りクイズを三姉妹同士でやったり(音程が半永久的に正確なのもkawaiのすごさ)、音楽の教科書に載ってるリコーダーの曲や、はやりの鬼滅の刃の楽譜を練習したりしています(トイピアノ用の楽譜が売っています)。

ちなみにリコーダーの授業もコロナ禍のため今年は中止になりました(リコーダーを買った意味とは…悲)。

もちろん、これで音符読めれば音楽の成績良くなるかしらという親としての打算的な面もあります。

トイピアノがある生活4

家族の誕生日にハッピーバースデーを弾きたいと意気込む8歳むすめ。

鬼滅の刃を弾きたいと練習している6歳むすめ。

よくわからないけど、毎日ドレミファソラシドと弾いている4歳むすめ。

YouTubeのピアノ動画に触発されて、32鍵で全力でエリーゼのためにを弾こうとするも途中で撃沈し、改めてHANON(楽譜)を買って心を無にしてトイピアノを練習するアラフォー母。弾けないけど触るだけで気分転換に。

本物のピアノ習わせたいなあと夢を見ていましたが、現実的には難しい。でもトイピアノが三姉妹と母の癒しになっています。

元はとれる!

結論。おもちゃというカテゴリではありますが、作りはプラスチック製よりもしっかりしていて、母+三姉妹それぞれが楽しめるので、買ってよかったです。音楽が身近にある生活っていいなと個人的には気に入っております。

トイピアノなんて、子どものおもちゃでしょと思われた人…その通りです!でもぜひ検索してみてください。トイピアノはおもちゃだけど、プロの方々が本気出したトイピアノの演奏はキュンとします。

おすすめは、ピアニストCateenさんのトイピアノ。うちでもトイピアノ用の鬼滅の刃の楽譜を買ったので、しばし楽しむ予定です。

トイピアノの本気を見よ!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へべれけさん

8歳、6歳、4歳の三姉妹育児をしている医療系ワーママです。医療。しごと。卵アレルギー治療。家庭学習。小学生と保育園生にぎゅうぎゅうに挟まれながらも日々戦いで頑張ってます!

へべれけさんの記事一覧 v-right