梅雨時の洗濯物、どうしてる?

あっという間に梅雨入りしましたね。みなさん、洗濯物はどうしていますか?わが家はもっぱら部屋干しです。残念ながら洗濯乾燥機なるものは持っておらず、今までは、浴室乾燥に頼ってきていました。

ですが去年、まさかの浴室乾燥用のポールが落下…。耐荷重以上に洗濯物を干した結果の惨劇でした。

幸い、ポールがたわんでしまっての落下で、どこかが壊れたわけではありませんでした。

それ以降、浴室乾燥は急ぎで乾かさなくてはいけないものや、ジーパンのような乾きにくいものを中心に干すようになり、普通の洋服やタオル等は部屋干しにすることにしました。

部屋干しアイテムをゲット

こちら、部屋干し必須アイテムの「ホスクリーン」。つける場所を散々悩んだのですが、リビングや子供部屋のような人がいつ来るか分からない場所は避けたい!ということで、家族の寝室に取り付けました。

天井が斜めになっているので、サイズ違いの物を2本購入。1本ずつ売っているおかげで、家の形状に合わせて購入できるので助かりました。

ホスクリーンの耐荷重は1本につき8キロ。2本取り付け、専用の物干し竿を乗せて使っていますが、それでも15キロ分の洗濯物を干せるとのこと(家の構造や取り付け部分により違いが出てきますので、使う際は取扱説明書を必ずお読みください)。

5人家族のわが家の洗濯物にも、充分耐えてくれています。ただ、普段より洗濯物が多い日は場所的に干し切れないことも。そんなときはコチラ。

納戸兼、夫の趣味の部屋となっている場所に取り付けてみました。これは必要なときだけ左下からロープ部分を引っ張り出して…

向かいの壁に取り付けた金具に引っかければ、簡単に物干し竿ができるという仕組み。必要ないときはコンパクトに収納しておけるので、緊急用にあるとかなり便利です。

ちなみに、ホスクリーンも使わないときは取り外し可能ですが、取り外したところで使っている物干し竿の置き場もないため、使っていないときもそのままにしています。

部屋干しで気になるアレ…

部屋干しを始めて数日…部屋干し臭というか、生乾き臭?がするように。しかもカラッと乾かず、なんとなく湿っているような。

外干しのときは太陽光と風の力で、浴室乾燥の時は熱風で乾かされていた洗濯物ですが、ただの室内干しだと窓を開けていてもほぼ無風ですし、熱もないため乾くまでにかなりの時間が掛かってしまいます。

乾燥までに時間がかかると、雑菌が繁殖し臭いが発生するのだそうです。そこで、購入したのがコチラ。

サーキュレーター。上下左右にグルグルと頭が動くので、洗濯物同士の間にたくさん風を送ってくれる優れものです。さらに湿気が多い日はエアコンの除湿機能も作動。これで完璧!と思ったのですが…。

うーん…何だかタオルが臭う?

すごく臭い!ってわけではないのですが、顔を拭くときに埋めると…ん?時々少し臭う??

でも、もうこれ以上の対策は金銭的にも体力的にも無理!!そもそも。何で同じタオルなのに臭うときと平気なときがあるんだろう?

謎のままだったのですが、あるとき気がついたのです。

夫が干すときにタオルを「パンパン!!」とやっていることに。

写真のように、手でパンパンたたくのではなく、上から下へ振り下ろす、その勢いでパンパン鳴っていたのです。

私「ちょっと!生地が傷みそうだから、そんなに振らないでよ!」
夫「こうすると乾くの早くなるから、いいんだよ!」

おいおい、嘘でしょうよ…。そう思ったのですが、言われてみると確かにパンパンしたタオルは臭わ…ない?

半信半疑で調べてみると、まさかの大正解!!なんとタオルを音が出るくらいパンとはたくと、繊維たちが起き上がって水分蒸発がしやすくなり、結果的に乾きが早くなるのだそう。しかもフワフワな仕上がりになるのだとか。知らなかった…

使い古し、ガビガビになったタオルが、時々柔らかいことがあったのですが、まさかそういう理由だったとは!!

どうやら夫は、学生時代のバイト先の先輩から教わったらしく、独身時代から結婚後もずーっとそうやって干していたとか。これまた結婚十⚪︎年目の今まで知らなかった…。

パンパンとやる回数は、さまざまな説があるようですが、私は5回程度で十分効果を感じることができました。

ただ、毎回5回ずつやると肘への負担がすごく痛めそうなので、薄手のものは2回程度でも大丈夫だと思います。

まだもうしばらく続きそうな梅雨ですが、カラッと晴れた日を待ち侘びながら頑張って乗り切りましょう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right