/ 2021.07.02

今回は、一歩間違えたら大事故になっていた、恐ろしい出来事をお伝えしたいと思います。

それはのんびりとした夕方に起きた…

その日は、子ども達の習い事や予定もなく、のんびりとした時間を過ごしていました。夕方になり、長男・次男はリビングで学校の宿題、三男はリビングと仕切りがなく、一続きになっている隣の和室で遊んでいました。

普段、誰も構ってくれなくなると、何とかして私がいるキッチンに入ろうとしてくるか、兄たちの宿題の邪魔…ではなく、イタズラをしてくる三男。

ですが、この日は大人しく1人で遊んでいました。今思うと、その時すでに様子の変化に気づくべきだったのですが、このときは1人で遊んでくれてラッキーくらいに思っていました。

すると突然「わーん!こわいっ!こわいーっ!!」と大泣きして、三男がキッチンに入ってきました。何が怖いのか尋ねても、ただただ泣いて「こわいー!抱っこー!」と言うだけ。キッチンの一番奥の隙間に入り込み、座って大泣きするばかり。

昼間、換気のために窓を開けていたので虫でも入ったかな?と思い、和室を見に行ったのですが何もなく。虫が大好きな次男にも、虫が隠れていないか見てもらいましたが、やはり見当たらず。

「子どもって第六感が働くっていうから、何か不思議な物でもみえたのかもね〜」なんて話して捜索は終了しました。

10分後…

泣き止んだものの、相変わらず何かに怯える三男。仕方ないので、抱っこし落ち着くのを待とうとしていたところ、この日はたまたま早く夫が帰宅。

何も知らない夫は、先ほどの和室から三男を誘い、2人でブロック遊びを始めました。

遊び始めてすぐ、「ん?何だこれ?」と夫の声が。さっきの虫がいたのかな?と思い部屋を見ると、電子ピアノのプラグを持っている夫が…。そして目線の先には…

黒焦げになったコンセントが!!これ、クレヨンでいたずらしたのではなく、焦げてしまった跡なのです。子ども部屋に座りブロックを取ろうとしたときに、ふと目に入って異変に気づき抜いてみたのだとか。

ちなみに抜いたプラグがこちら。

見えますか?プラグ金属部分の根本も、コンセント同様真っ黒になっているのです。

違う角度から見ると、こんな感じ。

根本部分が黒くなり、周りのプラスチック部分も燃えた後のようになっているのが分かると思います。

そしてお気づきでしょうか?プラスチックの金属の付け根部分だけ、色が黒くなっていないことを。1枚前の写真をよーく見ていただくと、その部分は黒焦げではなく、少しくぼんでいるのです。

夫がプラグを抜いたとき、実はプラグから「カチャッ」と落ちたものがありました。それはコチラ。

黒焦げになったクリップ。ごくごく普通の、どこにでもあるクリップです。

あくまでここからは見ていたわけではないので、予想になりますが。

「1人で遊んでいた三男は、何かのはずみで見つけたクリップを、たまたま目に入ったコンセントとプラグの間に差し込んでみたところ、火花が散ったのか、バチン!と痛かったのか…それに驚き慌ててキッチンへ逃げ込んできた」

こんな感じだったのかと思います。リビングと和室、そしてキッチン。間には仕切りがないため、些細な音も丸聞こえなのですが、よくテレビなどでの実験映像で見る「バチン!!」と火花が散る音などは一切しませんでした。

また、夫が発見したときも、焦げ臭さや煙などもなく。コンセントが落書きされているように見え、プラグを抜いてみたのだとか。

抜いたプラグは、熱々というより、じんわりと熱を溜め込んでいる感じの熱さになっており、コンセントから外しても1時間くらいは熱を帯びた状態になっていました。

思い返してみると…

そういえば、三男は最近狭いところに何かを押し込むブームがきており、テレビ台の後ろに靴下を入れてみたり、棚とその扉の間にカードやチラシを入れてみたりしていました。

そして半年前くらいは、モジュラージャック(ネット回線や電話回線などを繋げる用の差し込み口)に興味を示し、何度注意をしてもフタを開けたら閉めたりとイタズラをしていました。

その頃は色々気をつけ、手が届くところのプラグは全て抜き、コンセントカバーをはめていました。ですが、もう2歳も過ぎ、少しずつ意思の疎通ができるようになっていたので、こちらも完全に油断していました。

使った後の電子ピアノのプラグを挿しっぱなしになっていても、外しておかないと三男が触るかも!なんて、まったく考えなくなっていました。

もし、クリップを差し込んだ瞬間に三男が感電していたら…

もし、夫の帰宅が普段通りの時間だったら…

もし、このタイミングで発見できず、そのまま寝てしまっていたら…

今回は、偶然運がいい方へ進み大事にならずにすみましたが、一歩間違えたら大惨事になっていました。それを考えると、恐ろし過ぎてゾッとしてしまいます。

ちなみに、私が子ども部屋をチェックしたときから、夫が異変に気づくまでは約10分程度。この間にここまで焦げ進んでいたということは、発見がもう10分遅かったら火が出ていたのかもしれません。本当に怖い!!

子どもが1人で静かにしているときは、大体何かしているときですよね…

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right