恐竜科学博が開幕

「Sony presents DinoScience 恐竜科学博~ララミディア大陸の恐竜物語~ 2021@YOKOHAMA」が神奈川県のパシフィコ横浜にやってきました。

夏休みといえば恐竜!恐竜が大好きな人はもちろん、恐竜に詳しくなくても十分に楽しめる圧巻のミュージアムでした!

躍動感ある展示がスゴイ!

展示は5つのゾーンにわかれています。

どの展示も工夫が凝らされていて、見入ってしまいました。
巨大なスクリーンに広がる映像や、最新の研究と技術で再現された標本など、まさに新しい時代のミュージアムという印象でした!

どの標本も触ることはできませんが、とても近くで見ることができました。

恐竜に追われる体験も!

とにかく躍動感があって、今にも動き出しそう!

ZONE04の白亜紀体験シアターは、年齢など制限があるのでご注意ください!

特別公開!日本初上陸の「レイン」

目玉は、世界で最も完全な骨格で発見されたというトリケラトプスの標本「レイン」。皮膚痕まで残る骨格標本は非常に珍しいようで、レプリカではない実物の化石が見られるなんて貴重な体験ですね。

圧巻の展示はぜひ会場で!

オリジナルのフードやグッズも!

会場にはオリジナルグッズや恐竜グッズを購入できる「Dino Science Store」や恐竜コラボフードを楽しめる「美食恐竜のキッチン」がありました。
圧巻の展示に満足したばかりなので、ついつい立ち寄ってしまいました!

最新の技術で実現した恐竜科学博。特定の日に開催されるナイトミュージアムもオススメです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヒロコッティさん

ずぼら主婦兼会社員。 子どもと過ごせる時間が短いからこそ、家族の休日には楽しいお出掛けに繰り出しています。 趣味は、ずぼら流ハンドメイド。

ヒロコッティさんの記事一覧 v-right