材料は3つだけ!アレルギー対応も可能

こんにちは。nijikoです。今回は私が幼い頃に祖母が作ってくれていたおやつを少しアレンジして紹介します。

生地は卵不使用、砂糖や甘味料は使わず、豆乳など植物性ミルクを使えばアレルギー対応も可能です。黒糖の濃厚な甘みが無味な生地によく合い、素朴な味わいで体にもやさしいおやつです。

【材料】20cmの生地約4枚分
・米粉(小麦粉でもOK)… 100g
・好みのミルク(牛乳、豆乳など)… 200ml
・黒糖…お好みの量
・油orバター(必要であれば)

今回のおやつは「黒糖」を使うのがポイントです。他の甘味料でも代用可能ですが黒糖がオススメです。私は固形の黒糖が好きですが、もともと粉末状になっている黒糖でもOKです。

作り方は超簡単

【作り方】
1.米粉とミルクをボウルに入れて混ぜる
  〈ダマは混ぜ続けるか、ダマをつぶしながら混ぜる〉
2.黒糖を包丁で細かく刻む
  〈多少固形が残っているくらいでOK〉
3.フライパンに生地を流して、焼き色が付いたら裏返す
  〈焦げつきやすいフライパンの場合は油かバターを塗る〉
4.黒糖を生地にのせる
  〈熱で黒糖がじんわり溶けると良い〉
5.生地が焼けたら黒糖を包むように巻く

※米粉は沈殿しやすいので、焼く前に毎回よく混ぜてください

完成!とっても簡単にできます。もし物足りない場合はバナナを挟むのもオススメです。黒糖は生地の熱でじんわりと溶けている状態がおいしいので、バナナは後のせするか、生地を巻くときにのせて一緒に巻いてください。

黒糖がじんわりと溶けて生地になじんでおいしいです。

黒糖は栄養が豊富!

去年から白砂糖をやめて黒糖やきび砂糖に替えたのですが、黒糖やきび砂糖を使用すると料理にコクが出ておいしくなります。

白砂糖は精製されて栄養素はほとんどありませんが、同じ甘さを出すためなら栄養価の高いミネラルやビタミンが豊富に含まれている方がいいので、今は黒糖やきび砂糖にしています。

黒糖で簡単に作れるおやつはないかな?と考えていたら、祖母の作ってくれたおやつを思い出しました。当時は「貧乏なおやつだな」とか「もっとおいしいお菓子が食べたいのに!」と思っていましたし、色々なおいしいお菓子を食べてきた今でも、この「クレープもどき」の地味なおやつが強く記憶に残っています(笑)。黒糖の甘みのせいなのか、意外とクセになる味です。

アレルギー対応でも作れますし、もし牛乳も植物性ミルクもなければ水を代用しても作れます。かなり節約おやつになりますよ。黒糖さえ常備していれば、いつでも簡単に作れるのでオススメです。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
nijikoさん

雑貨が大好きな36歳。2019年までミカヅキモモコの商品部で部長をしていました。バイヤー歴13年。現在はフリーのデザイナー。
夫(優しさ200%)と4歳娘(可愛さ200%)の3人家族。
「ママの笑顔が家族を幸せにする」が今のモットーです!

nijikoさんの記事一覧 v-right