/ 2021.08.02

夏といえば祭り!しかし、コロナで地域の夏祭りどころか、保育園のお祭りも中止に…。去年に続き2年もお祭りを楽しめない夏となってしまいました。

「このままでは、子どもたちの大切な幼少期の思い出づくりができない!!!」ということで、おうちで縁日ごっこをすることにしました。

実際にやるのは明日ですが、計画から準備まで子ども自身が関わることで、用意されたお祭りに行くのとはまたひと味ちがう楽しみ方ができて、これはこれでよかったなと感じています。夏遊びのアイデアのひとつとして、ぜひ参考にしてみてください!

夏あそびのアイデア「おうち縁日」は計画を練るところからスタート

コロナ以降、おうち時間を楽しむためにハロウィンやクリスマスなどのイベントはおうちでいろいろ計画して楽しんできたわが家。
今まではほぼ母主導でイベントを取り入れてきましたが、今回のおうち縁日では何をするかの計画づくりも子どもにやってもらうことにしました。

4歳になりたてのムスコは発達ゆっくりさんなこともありまだ難しいので、計画は7歳のムスメが担当。春ぐらいからあたためていたムスメの計画表をもとに話し合い、なにをやるか決定しました。

ムスメの担当はかき氷&わたあめ屋さん

夏祭りといえば、かき氷とわたあめが定番。ここ1~2年で、おうち時間充実のためにいろいろとアイテムを買い漁っていたので、かき氷機もわたあめメーカーも家にあります。

この2つを使って、かき氷屋さんとわたあめ屋さんはムスメがやることになりました。今まで何度か練習してきた成果をお店屋さんとして見せてくれるそうです。

パパの担当は駄菓子屋さん

「何屋さんがやりたい?」とムスメに聞かれ、駄菓子屋さんと答えたパパは駄菓子を販売することになりました。買ってきた駄菓子にひもをつけて千本引きにするそうです。

母の担当はおばけ探し&屋台

パパにはやりたいことを聞いたくせに、わたしには意見を聞いてくれなかったムスメ。「ママはくじ引きをやってね」と言ってきましたが、くじ引きをするだけではイマイチ楽しくないと思ったので、宝探しを開催することにしました。

はい、なんだかんだ母もしっかり楽しんでいます(笑)。

イースターのときおうちでエッグハントをして結構盛り上がったので、今回もおなじようになにか隠して見つけてもらうことに。
しかし、「イースターと一緒じゃん」とパパが言うので夏らしく(?)おばけ探しにすることにしました。

家の中に隠されたおばけのカードを探して、見つけた数に応じてプレゼントがもらえる仕組み。おねえちゃんがぜんぶ見つけておとうとがまったく見つけられないということにならないよう、うまくサポートしてあげるのが盛り上げるための秘訣です。

あと、お昼ごはんも屋台風にして縁日らしくしようということで、これも母が担当します。やきそばとからあげ、枝豆、ポテトをトレーに入れて屋台感を演出する予定。屋台らしくねじりはちまきもして盛り上げようと思います。

縁日ごっこのゲームは他にも

おうちでお祭りをやるならゲームもたくさんほしいよねということで、ムスメの計画をもとに相談して決まったのが射的。

わりばし鉄砲だと、うちのまったく言うことをきかない4歳のムスコには危ないので水鉄砲に落ち着きました。水を使うので場所はお風呂場。ムスメと100均に行っておもちゃと水鉄砲を調達してきました。

水を使うので的にあてて倒すのは難しそうですが、水がかかればOKというルールに。まあ、おもちゃに向かって水鉄砲を発射するだけでも子どもには楽しいでしょう。

4歳のムスコでもできるゲームを‥‥というのが割とネックで、どんな遊びならいいかムスメと頭を悩ませました。

今回選択したのはボーリング。ボールを転がしてピンを倒してもらうことにしました。

ピンは、ムスメがヤクルトの容器を装飾して制作。以前小学校の図工でヤクルトの容器で人形を作ったのが楽しかったと言っていたので、ボーリングのピンとして作ってもらいました。ちょうど夏休みに入って時間があったので、いい暇つぶしになったようです。

おうち縁日は子ども手作りのチケット制!

買い物やゲームでお支払いをするのもお店屋さんごっこのようで子どもにとっては楽しいもの。小学生だけならお金にしたところですが、ムスコのレベルに合わせてチケット制にしました。

チケットもムスメの手作り。かわいく仕上げてくれました。今から明日のおうち縁日が楽しみです。

自分で作る祭りも楽しい!夏の遊びアイデアのひとつとして、ぜひ!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
猫間まみさん

2度目の育休復帰に挫折。ウエスト症候群のムスコ(3歳)の成長を見守りつつ、夢だったWEBライターに挑戦中の2児の母(自画像ネコ)。特技(?)のズボラ家事で時短しつつ、しっかり者のムスメ(7歳)と会社員のパパ(画:ひつじ)とともにゆかいにくらしています。

猫間まみさんの記事一覧 v-right