/ 2021.08.11

爽やかなレモンの香り漂う和洋折衷な万能つゆ

毎年期間限定で発売される「瀬戸内レモン オリーブオイルつゆ」。あまりの人気で、品切れ店舗もあるとか。

瀬戸内レモンとスペイン産のオリーブオイルの爽やかな麺つゆ。そうめんなどの麺類はもちろん、野菜でもお肉でも、さっぱりすっきり何にでも合う、万能なつゆです。わが家のおすすめの食べ方をいくつか紹介します。

まずは、冷やしうどんにかけて

まずはシンプルに麺つゆとして。つゆを注いだ瞬間から、フレッシュなレモンのいい香り。食べてみると、まさにレモン!レモンがメインのつゆです。通常のめんつゆを想像していると、かなりいい意味で裏切ってくれます。

さらに、つゆに入っているオリーブオイルはおいしくコクがあり、つゆ全体をまろやかに、食べやすくしています。鰹節と昆布の出汁の風味も感じられ、つゆ全体の味が旨味が口いっぱいに広がり、和洋折衷の新感覚のおしゃれなつゆです。

また、通常のめんつゆに混ぜてもおいしい。いつものめんつゆが一気にレベルアップします。レモンの風味が効いてスッキリ、サッパリ絶品です。薬味は、ネギや大葉など定番のものもいいですが、バジルなどハーブもよく合いおいしい。

冷奴にかけて

冷たいお豆腐にかけるだけで、手の込んだ、こだわって作ったような料理が完成します。洋風な冷奴はおかずにもおつまみにもなります。

豆腐にバジルやトマトを乗せてつゆをかける。ただそれだけで、おしゃれな一品に。こちらもお醤油と混ぜたり、アレンジしてもしっかりレモンの風味が味をアップグレードしてくれます。

サラダにかけて

レモンとオリーブオイルとくれば、合わないものはないですよね。

ウインナーやサラダにももちろんぴったり。さっぱりしつつ、ウインナーの甘みや旨味をしっかり引き立ててくれ、野菜もモリモリ食べられます。こちらも普段のドレッシングと混ぜたり、アレンジしてもしっかりレモンの風味が味をアップグレードしてくれます。

本当にかけるだけや、ちょい足しで爽やかでコクのある味わいの絶品料理が出来上がります。食欲がないときにも、レモンのサッパリ風味でおいしくいただけますよ。

瀬戸内レモンオリーブオイルつゆがあれば、マンネリしがちなメニューも新鮮な味に!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ハシト チサさん

おませな4歳女の子と元気いっぱい2歳男の子のママです。「楽しんだもの勝ち」と思いながら日々生活しています。新しいものやかっこいいなと思うものを探すのが好きです。

ハシト チサさんの記事一覧 v-right