/ 2021.08.16

みんな大好きカレーライス。私は、特にスパイスカレーが大好きで、毎日食べても、次の日には食べたくなるという、スパイスカレー沼の時期を経まして…。

とうとう、家でも作るようになりました。

スパイスカレーって難しそうだけど、実は超簡単!って教えてくれたのは「私でもスパイスカレー作れました!」という本です。

用意するスパイスは3つだけ。「クミン、コリアンダー、ターメリック」です。いずれもスーパーで買えます。スパイス=辛いイメージがあるかと思いますが、このスパイスは全く辛くありません。子どもも食べられます。

基本の材料は、にんにく、しょうが、トマト、玉ねぎと3つのスパイス+塩だけ。これをベースにして、あとは家に余っている食材で無限にアレンジすることができます。無限のアレンジという点では、日本でいう味噌汁に似ています。

玉ねぎの代わりに市販のオニオンソテー、トマトの代わりにトマト缶を使用すれば、さらに時短調理が可能です。以前執筆したブログ(下記リンク)にも、このオニオンソテーの素晴らしさを紹介しているのでよかったら参考にして下さい。

この日は、基本のベースからオクラのカレー、チキンバターカレーの二種類を作りました。

スパイスカレーの良いところは、なんといってもヘルシーなところ!材料を見たら一目瞭然かと思いますが、野菜がたっぷりかつ小麦粉は使用しないので、小麦アレルギーの子どもにも食べさせられますね。

健康マニアの私は、市販のルウと同じくらい簡単に作れるのならば、ヘルシーなカレーの方が断然良い!と今はスパイスカレー一択です。

スパイスカレーはハードルが低い!ぜひぜひ作ってみて下さい。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あさこさん

「ママも子供もハッピーに!」をモットーに、キャンプ、旅行、飲み会、料理などと育児との両立を楽しむ、小3と小1男子ママです。子供がいると自由がない…と嘆いていた日々から、子供がいても楽しい日常へと変化するヒントをお届けします。

あさこさんの記事一覧 v-right