/ 2021.08.16

今年のお盆は雨続きで、コロナ禍で…本当に親の皆さんお疲れさまです。わが家も家生活に飽きてしまい、とても大変です。親の工夫が試される夏、もう限界も近いかも…!?(笑)。

そんなわが家が本日少しでも楽しめたことを紹介したいと思います。いつも捨てちゃうあるものを使って、子どもたちの工作に、一番下の子のおもちゃを作ってもらいました。

材料

まずは材料。普段捨てちゃうあるものとは、「乳飲料の空ボトル」(左)。このときに使ったものは○ー1です。あとは100均にあるビーズとビニールテープ、あとはボトルにつけるホース!

さあ!作っていこう!

子どもたちに好きなビーズを入れてもらい、ボトルに好きに落書きしてもらい…あとは水を入れてボトル通しをつなげるだけ!最後につなげた部分をビニールテープでぐるぐる巻きにしたら、完成!

完成品はこちら!

きらきらビーズが水に反射して、小さなねんね期の赤ちゃんも目を輝かせて楽しめるおもちゃが完成。上の子たちは作る楽しさ、下の子は遊ぶ楽しさ。わが家にぴったりのおもちゃの完成でした。

憂鬱な夏もこんなおもちゃ作りで乗り切りましょう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
furururusakiさん

現在、夫、私、長女(5歳)次女(3歳)長男(0歳)の5人家族で育休中です。2021年4月より復職予定で、バタバタの中にも笑顔を忘れず毎日を過ごしたいと思ってます。と言うのは表向きで、実際は毎日イライラしてます笑

furururusakiさんの記事一覧 v-right