/ 2021.08.17

子ども向け作り置きレシピ本★

子どもの保育園が休みになり1日三食の献立を考えるのはなかなか大変です…。ここ数年、「作り置き」というフレーズをよく耳にしますが、なかなか子ども向けの作り置きはあまり目にする機会がありませんでした。

でもとってもステキな本を見つけ、即購入しました!『子どもと食べたいつくりおきおかず はじめてママとパパでもかんたん』(世界文化社)です。

レシピの数は多く、作り方は手軽なものばかり!!パパもこのレシピ本を読みながらおいしそうと連呼していました。大人と取り分けられるメニューも豊富です。

かぼちゃのそぼろ煮

このレシピ本の中から作り置きしてみたのがかぼちゃのそぼろ煮です。鶏ひき肉、かぼちゃ、とろみの素、だしというシンプルな味付けです。

かぼちゃはあらかじめ火が通りやすいようにレンジでやわらかくしてからお鍋で煮ました。かぼちゃのそぼろ煮の隣のひじきも作り置きしています。

特に決まったレシピはなくひじきと野菜(この日は枝豆)、ダシ、醤油を鍋で煮こむだけです。

わが家の定番作り置き

そのほかにも、ここ最近のお気に入り作り置きは「さつまいもの甘煮」「トマトソースミートボール」です。

さつまいもの甘煮はつくりおきをして私も一緒によく食べています。トマトソースミートボールもメイン料理になるので作り置きしているととっても便利です。

お休み期間中の食事はママも大変ですが、作り置きをうまく組み合わせることで、少し楽になるような気がします。レシピ本にまだまだ気になるメニューがたくさんあるので挑戦してみようと思います。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sakitokuさん

夫の海外駐在に帯同し東南アジアで子育てに奮闘中です!!
UNIQLO,西松屋、無印良品などのプチプラコーデが大好きです。異国の地ならではの子育て情報も発信していきます!

sakitokuさんの記事一覧 v-right