わが家のカレーに欠かせないアレ

夏になるとスパイスの効いたカレーが無性に食べたくなりときってありますよね。わが家のカレーの具は、基本的にはじゃがいも、ニンジン、玉ねぎ、肉、そしてニンニクとショウガのみじん切りを必ず入れます。

一度ニンニク&ショウガを入れないで作ってみたことがあったのですが、なんだかパンチが効いていなくて、いまいちな出来に…。それからは、基本的な具はアレンジすることもありますが、ニンニク&ショウガは欠かさないようにしています。

普段入れてない方、ニンニク&ショウガを炒めて香りを出す工程をぜひ最初にやってみてください。本当においしさがアップしますよ!

今日のカレーは…

今回は肉もなければ、ニンジンやじゃがいももなかったので、いつもとは違うシーフードカレーに挑戦!レシピというほどのものではありませんが、簡単に作り方を紹介します。

1.みじん切りしたニンニク、ショウガ、玉ねぎだけ入れたカレールーを作る
2.別のフライパンで解凍したシーフードミックスを炒め、火が通って色が変わったらパプリカを入れる。塩コショウをして味付けする
3.ご飯に1をかけ、最後に2をトッピング

時短ポイント!

・玉ねぎはあらかじめカットして冷凍しておきましょう。玉ねぎの細胞が壊れて、生から炒めるよりも早く飴色に仕上がります

・1のルーは冷凍可!時間のあるときにルーだけ作ってフリーザーバッグに入れて冷凍しておくととっても便利です。食べるときには、ルーを湯煎で解凍している間に、冷蔵庫にある野菜や肉、シーフードなどを炒める作業を同時進行で行うと時短になります

暑い日の調理はなるべく簡単に!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sariさん

夫、7歳&5歳の娘と4人で海外生活中。シンガポールとベトナムでの子育てや仕事の経験をもとに、アジアの子連れ観光スポットや、現地の教育事情など、日本にいる方にもきっとタメになる情報をお伝えしていきます。

sariさんの記事一覧 v-right