3年前に埋没した歯が抜けそうです!

ここでも描かせていただいた歯の埋没事件。その後、埋没した歯は時間をかけゆっくりと歯茎から顔を出しました。

出てきたものの、歯の向きは見事に90度回転した状態。歯の正面部分が横を向き、本来隣の歯と接する面が正面を向いた状態でした。

そんな曲がった歯もこの度、ついにグラグラに!歯科医で撮ったレントゲンからも無事に永久歯が後ろにしっかり控えているとのことでこのまま自然に抜けて生えてくるでしょうとのことでした!(自然に抜けないこともあるそうです。その際は手術して埋没歯を取り除くそうです)

もう何も心配ないね!と家族でわいわいとしていた数日後…なんとお友達との衝突事故!

子どもあるある、どちらもまったく悪くないし、むしろなぜその角度から正面衝突に至るのか?という、どう現場検証しても衝突の瞬間の動きが解明できない迷宮入り案件(座っている向きと同じ向きで歩いている子の膝とぶつかった!顔と体の向きが同じ方向、向いているのにぶつかるの!?)。

よりによってお隣の歯

実は抜けて欲しい歯っていうのはあるのですが(下の前歯)そこにはヒットせず、よりによって埋没歯の隣にきれいにぶつかってしまったのです。

ぶつかったときは出血もあったらしく、相当ガツン!といったようなのです。そしてグラグラに。まだこの歯は次が出てくるまで時間かかるかもとのことで、歯磨きも慎重に行っていたのですが、結局ワンツーで埋没歯に続いて抜けてしまいました。

前歯2本同時になくなったことで起きた弊害はいろいろありますが、なんとこの夏、大好物のとうもろこしをかじることができなくなったのです。

お父さんが皿にとうもろこしを剥いてあげたのですが、ガブガブとかじるからこそおいしかったのでしょう。いらない、、、となってしまいました(泣)。

前歯2本ない、それはそれでかわいい親バカ心

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぶーやんさん

1児と猫の母。グラフィックデザイナー。息子と山登りはじめました。

ぶーやんさんの記事一覧 v-right