みなとみらいのパシフィコ横浜(展示ホールA)で開催中の「Sony presents DinoScience恐竜科学博~ラミディア大陸の恐竜物語~2021@YOKOHAMA」へ行ってきました。

恐竜好きな息子たちにはたまらないイベント!…なのはもちろんですが、今回は夫や私にとっても感動の演出があり、大人も大満足できる内容でした。

恐竜ってどこか、夢物語のようにフワフワしていた私ですが、「あー、あの日、恐竜は確かに生きていたんだ」と改めて感じることができる恐竜科学博でした。

躍動感あふれる標本に後ずさり…!

大きな恐竜の標本にくぎ付けの息子たち。2歳の次男は圧倒され、後ずさり…笑 あまりの迫力でこわかったのか「次へ行こう、次へ行こう」としきりにせかしてきました。

どの標本も、影による演出が、より躍動感を与えてくれていたように思います。

標本は当時の恐竜の生活を想像させてくれるように展示してありました。海に住んでいたであろう恐竜は、海を演出したところに展示。

影の恐竜とのふれあいはインスタ映え!?

展示会開場には、ランダムで影の恐竜が遊びにきてくれます。小さなかわいい恐竜には近寄る息子たちも、大きな恐竜が来ると一斉に撤退ッ!笑

ワークショップとお土産店も大充実!

ワークショップでは化石発掘(1200円)や恐竜型の石鹸づくり(1000円)ができます。

5歳の長男は迷うことなく化石発掘にチャレンジ! 1歳の頃から恐竜展へ行くたびにやってきた発掘作業。5歳になった今では、説明など聞かずして、慣れた手付きで発掘していました。成長を感じます。

ワークショップの隣にはお土産ショップが隣接。ここでしか手に入らないグッズが買えます! メルカリで2倍近い価格で転売されているのはここだけのハナシ。次男は恐竜のぬいぐるみに少々ビビりながらも、頭を撫でることができたときには、私の方をみてドヤ顔!

恐竜化学博の会場で、何かと長男より反応が薄く感じた次男でしたが、どうやら刺激はたっぷり受けていたようで、帰路は恐竜の模型を握りしめながらぐっすり。5歳はもちろんですが、2歳児も存分に楽しめる内容だった模様。

気になる混雑状況

混雑状況が気になって、あえて夕方の回に入場したわが家。しかし土曜日なのにとても空いていて、ゆっくり見ることができたので狙い目かもしれません。9月12日までの開催です。オンラインでの開催も、格安であるので要チェック!

そして私たち夫婦が1番感動し、思わず笑顔になってしまった演出は撮影NG…だったので詳しくは書きませんが、今まで数々の恐竜展へ足を運びましたが、夫婦盤上一致で「1番良かった!!」と感動しています。最新技術を駆使して、恐竜がいた時代にタイムスリップしたような臨場感を体験できました。気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

子どもはもちろん、大人も感動できること間違えなしです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かつきさん

姉妹ママを切望していましたが、3歳3ヶ月3学年差兄弟のママになりました(^^) 夫と5歳&2歳の息子たちと、なんだかんだ楽しくやってます♡ 建築士と整理収納アドバイザー保有、趣味は模様替♪

かつきさんの記事一覧 v-right