食料の調達を含め、一切外出禁止!

今回は、未知の野菜に手を出したら、意外とおいしかった話。でもその前に、なぜ私がわざわざ未知の野菜に手を出したのかをお話させてください。

実は、私の住んでいるベトナムでは「明日から今までにない厳しさのロックダウンに突入する」という政府からのお達しが出たのです。そんなわけで「今日、手に入る食料は何でも買っておかなくては!」と八百屋に出向きました。

ただ、こんな状況なので、もちろん皆同じことを考えます。知っている野菜はもうほとんど店先には並んでおらず、やむを得ず、こちらの野菜を購入しました。

じ、地味すぎる…。サイズは大人の手の平くらい。大きなカブのような形をしています。

結局10日間放置…

買ったものの、どうやって食べて良いのか分からず、結局後回しに。ただ徐々に野菜が底をついてきたので、ようやく重い腰を上げて調理する決心をしました。

そもそもこの野菜が何なのかすら知らなかったので、調べてみたところ、メキシコ原産のJicama(ヒカマ)というマメ科の野菜とのこと。芋の仲間かと思っていたら、まさかのマメ科!

日本でも手に入らないことはありませんが、あまり馴染みのない野菜なのか、日本語でのレシピはあまり出てこなかったり、出てきたとしても、いまいちピンと来るものがなく、今度は英語で検索してみました。おっ!おいしそうなものが出てきました。その名も…

Baked Jicama Fries

フライドポテトならぬ、フライドヒカマ。これなら子どもたちも食べてくれそう!ということで作ってみました。とぉーっても簡単です。

<材料>
ヒカマ…1個
以下、全て適量
オリーブオイル、塩コショウ、お好みでスパイス(ガーリックパウダー、スモークパプリカ)

<作り方>
1.オーブンを200℃で予熱
2.皮をむいて、フライドポテトのサイズにカット
3.1を電子レンジで数分温める。(串が通る程度に)
4.水気を拭いた2に、オリーブオイルとスパイスをまぶす
5.4をオーブンで焼く(オーブンの火の強さや、ポテトの太さによるので、20分~様子を見て、焼き時間を調整してみてください。)

皮がべろ~ん

トップに載せた写真、これは<作り方>の2の工程の最中のもの。皮が繊維質で、かなりしっかりしているのですが、手で「べろ~ん」と向くことができます。伝わりますかね?いかに繊維質な皮なのかが↓

なんか、人の手みたいになっちゃいましたね…。

実食!

見た目は完全にフライドポテト。ですが、味は甘い!サツマイモとはまた違う甘みですが、同じくらいしっかりした甘みがありました。

家族にも好評だったし、オーブン料理なので、焼いている間に他のものを作れるし、これはリピートあり!

海外生活アルアル

海外に住むと、どうしても「日本で食べていたアレがない!」「日本で使っていたアレがない!」と嘆くことも多いですが、今回のように、海外だからこその素敵な出合いもいっぱいあるものです。

「ロックダウンよ、早く終わってくれ~!」という気持ちに変わりはありませんが、こればっかりは自分で変えられないので、今できる楽しみをこれからも見つけていこうと思います。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sariさん

夫、7歳&5歳の娘と4人で海外生活中。シンガポールとベトナムでの子育てや仕事の経験をもとに、アジアの子連れ観光スポットや、現地の教育事情など、日本にいる方にもきっとタメになる情報をお伝えしていきます。

sariさんの記事一覧 v-right