/ 2021.09.17

4月から絵本のサブスク始めました!

こんにちは、りいです。今年度も半分が過ぎるタイミングですね。わが家は去年の4月から保育園に通い始めて、1年経った今年の4月になにか新しいことをしたいなと考え始めていました。

習い事はすでに2つしていて手一杯ということで、家で何かできるものはないかと考えていた矢先…保育園から届いたプリントに案内されていたものが絵本の定期便。「これだっ!!!」と思いすぐに申し込みしました(笑)。

絵本を買いに本屋さんへ行くと、付録が豪華な雑誌を欲しがりなかなかゆっくり絵本を選べない状況で悩んでいたので、これはちょうどいいサービスだなと思ったのが最初の印象です。

どんな本が届くの?

私が利用している絵本の定期便は福音館書店が運営しているものです。こちらは年齢で6つほどコースが分けられていて、福音館書店の絵本が毎月1冊届きます。

わが家は保育園を通して申し込みをしたので保育園から渡されますが、個別でも申し込みができ自宅に直接届けてもらうことが可能です。ちなみに公式サイトで事前に配布される予定の絵本も確認できるので、手持ちの絵本と被ってないかなどのチェックも簡単にできます。

ここが良かった!絵本のサブスクを申し込んでみての感想

絵本の定期便を利用してよかったポイント

・季節を感じられる絵本が届く
・絵本がソフトカバーで薄く保管しやすい
・子どもが絵本を意識的に読むようになった
・新刊の絵本を読める

などなど。

特に絵本は軽量で子どもも軽々持ち運べて、読みやすい点が気に入っています。そして、いろいろな作家の絵本を読めるのでさまざまな観点で描かれた内容がとても面白いです。

今回私が利用している絵本のサブスク以外にも絵本のサブスクはたくさんあるのでよろしかったら調べてみてください。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
りいさん

3歳の娘と夫と3人暮らし。1200グラム台で生まれた娘も今では10倍に成長!好きなことに挑戦ってことからWワーク始めました。日々のこと、妊娠・出産のこと、食育などなど…ちょっとお茶しながらお話ししているような空間にしたいですっ。

りいさんの記事一覧 v-right