/ 2021.11.01

いつも通り、息子の仕上げ磨きをしていた夜、下の中央あたりの歯茎から1ミリほど出ている歯を見つけました。息子は5歳年中。抜けた歯はないし、グラグラしている歯もありません。でも、息子は下の前歯が2本欠歯のため隙間があり、その間から生えてきているように見えました。

これは、欠歯と言われていた子どもの歯?それとも大人の歯?でも大人の歯にしては早すぎない?まだ抜けてないし…。でも、0歳で生えてくるはずの子どもの歯が今さら出てくる?

分からない!!

考えても調べても答えがないため、慌てて歯医者に予約を入れました。

実は歯医者のセカンドデビューでした

実は、息子、歯医者に通っていませんでした。3歳の頃、保育園の歯科検診で「欠歯、噛み合わせ」について指摘を受けたときに歯医者に行ったのですが、断固として口を開けてくれませんでした。

そのとき、歯医者さんに「この子は、4歳か5歳になったら連れてきてください」とアドバイスを受けそれっきりになってしまっていました。口を開けてくれなかったらどうしよう…と不安に思いながら連れて行きましたが、スムーズとは言えませんが診察を受けてくれました。

とっても大変だったので、歯医者デビューは、言うことを聞いてくれる小さいときにするのが断然おすすめ。娘は早めにデビューさせます(娘も欠歯があります)。

歯医者では

口の中を見ていただき、念のためレントゲンを撮って丁寧に説明をしてくださいました。クニャクニャ動くからレントゲンが斜めで半分しか映らず、しっかりとは見えませんでしたが、歯茎から覗いている歯は大人の歯ということでした。

え?抜けてないのに?まだ年中ですけど!どうやら、大人の歯が子どもの歯を押し上げずに、欠歯の隙間から出てきたようでした。もし、このまま子どもの歯が抜けなかったら、引き抜くことになることもあるそうです。

診察台の上で歯を見るだけでもジッとしてられない息子なので考えただけでも、大変な処置になりそうです…。自然に抜けてくれると嬉しいです。こうして、息子と歯医者さんとの長い付き合いが突然始まりました。

歯が生えてきた2週間後

なんと、2本目の大人の歯が生えてきました。またもや、反対側の欠歯の隙間から。そして、歯医者さんに教えてもらって知ったのですが、大人の歯は早い子で5〜6歳の頃から生えてくるそうです。ちゃんと知っていないといけませんね。

大人の歯は5〜6歳から生えてくることがある!歯医者デビューは早めがおすすめ!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいとう まよさん

愛知県出身で横浜在住、本業はフルタイムの会社員、副業として3才から教える性教育!パンツの教室インストラクターと赤ちゃんの舌を育てる和の離乳食インストラクターをしています。
家族は2016年生まれの息子と2019年生まれの娘、料理人の夫と、2匹の猫と暮らしています。

さいとう まよさんの記事一覧 v-right