こんにちは。外を歩けば、金木犀が香りどんぐりがころころと落ちていて秋を感じますね。そんな秋の景色に毎年のように郷愁に駆られるなちゅら~ママです。

先日2歳の娘が通っている保育園で保護者面談があり、保育園での様子を伺ってきました。郷愁に駆られているなちゅら~ママは先生のお話しだけでうるうるきてしまうのでした。

保育園での様子

面談では保育園での様子や子どものことで気になることを中心にお話をしました。その中でもとても印象に残ったことが「おうちでの様子と保育園での様子が全然違う!!」ということでした。そのギャップに開いた口が塞がりません(笑)。

【手をつながない】

(私)おうちで保育園の帰りやお散歩のときに手をつないでくれないんです。手をつなごうとすると「手つながない!」って走り出してしまうし、危ないから抱っこしようとすると暴れるし…。どうしたらいいのでしょうか。

(先生)保育園でのお散歩のときは上手におててをつないでお散歩できていますよ。

(私)ええっ、そうなんですか(衝撃)!!おうちでは全然手をつないでくれないんですけどね。。。

(先生)これは園からもお願いしたいことで、お散歩のときに手をつながないと危ないので、おうちでも手をつなぐようお願いしますね。

(私)あっ、はい。分かりました。

(心の声)園ではちゃんとできてるのになんでかしらね。

【おもちゃを投げる】

(私)おうちで遊んでいるときに思い通りにならなかったりするとおもちゃを投げるんです。なので私が「おもちゃ、投げちゃダメよ!」と注意すると、やめるどころかわざとさらにおもちゃを投げるんです。こういうときどうしたらいいのでしょうか。保育園ではそうことありますか。

(先生)保育園ではまったくそんなことないですよ。おもちゃを投げることもないので、おうちでおもちゃを投げると聞いて意外だなと思いました。

(私)そ、そうなんですか(衝撃)!!保育園ではそんなことないんですね。

(先生)ちょうど物を投げるのが上手になってやってみたい時期なのかもしれませんね。おもちゃを投げると危ないので、おもちゃじゃなくてあたってもいたくないお手玉とか代わりににぎらせることもありますよ。

でも、物をなげたり危ない時はしっかりと注意することが大切ですね。〇〇ちゃんはもうこちらが言うことも分かるので、ちゃんと「危ない」ということを伝えてやめさせることが大切です。今すぐにはできないかもしれないけれど、きっといつか分かってくれると信じて伝えてくださいね。

(心の声)保育園では物を投げたりしていないみたいで良かった(ほっ::)。そうよね、ちゃんと伝えればきっと分かってくれるよね。娘を信じよう^^

先生からの意外なひとこと

(私)おうちでは主張も激しくやりたい放題なので、おうちでの様子と保育園での様子のギャップにびっくりしました。

(先生)〇〇ちゃん、保育園で頑張っているんですよ。お友達におもちゃをとられても我慢しているし、甘えたいときも我慢しているんです。他のお友達が先生に抱っこというとようやく〇〇ちゃんも抱っこを求めにくるという感じなんですよ。〇〇ちゃん、きっといやなことも我慢して心にためこんでしまってるんじゃないかな。もっと感情を出してもいいのにと思うことが結構あるんですよ。

(私)そっ、そうなんですか(衝撃!!)おうちでは感情丸出し、やりたい放題なので…(絶句)。

(心の声)そうなんだ、保育園でたくさん頑張ってたんだね、たくさん我慢してたんだね(娘をぎゅっと抱きしめたい涙)。

面談を終えて…

おうちでの様子しか知らなかったので、保育園でこんなにも頑張っているなんてびっくりでした。もっともっとぎゅっと抱きしめてあげたいです。おうちでは保育園で我慢している気持ちが爆発しているのね、と妙に納得できました。

先生から保育園での様子を教えてもらって、娘の気づいてあげられなかった一面を知ることができて本当に良かったです。そして、毎日子どもたちのお世話をしてくださり、子どもたち一人ひとりを大切に真正面から向き合ってくださっている先生に感謝の気持ちで一杯になりました!

これからも保育園の先生をはじめ周りにサポートしてもらいながら子どもと一緒に成長していきたいなと思います^^

先生、毎日ありがとうございます!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なちゅら~ママさん

【家族】大学院生の夫、新米ワーママ、ひょうきん娘【興味のあること】育児、料理、アロマ、ホロスコープ。“ナチュラル”に“ナチュラル”な生活を!その子の良さを伸ばす育児を目指しています。サブスクや通販を駆使し日々の生活に楽しみを+α。

なちゅら~ママさんの記事一覧 v-right