ある日のお迎え時···

こんにちは、回遊魚です。5歳の年長クラスのお兄ちゃん、やんちゃで色々とネタに尽きることはありません。さて、今回は息子が起こしたまさかの出来事…。

ある、パパのお迎えの日でした。帰宅中の携帯にパパから「お迎え行ったら先生に40分つかまった~(泣)」とのメールが。うわぁ、なんかやったな···。と帰宅したくなくなる母(笑)。

息子がトイレに流したもの···

ただいま~、と家に帰るといつもと変わらないお兄ちゃん、微妙な顔のパパ。どうやらお兄ちゃん、同じクラスの女の子のお手拭きタオルをトイレに流したらしい。人のタオルをトイレに流すって…。

トイレが詰まり、キュポンとやったところ、女の子のタオルが···。誰がやったの?と聞いても、シーンとしていたので、一人ずつ聞いたところ、お兄ちゃんがやったと白状したらしい。

ここはパパにお願いしよう

保育園とも話し合い、対応方法をしばし検討。結果、保育園からも女の子の保護者に話をし、こちらからも謝りの電話を入れて代わりのタオルを渡すことに。保育園から直接話を聞いたパパに対応をお願いし、母はかわいいタオル探し。キラキラしたものを探すのはちょっと楽しい(笑)。

タオルを渡したら、女の子から「きにしてないからね」とのお手紙をもらい、お兄ちゃんもお返事書いて、一件落着。

先生からの一言は?

想像を超えることをしてくれるお兄ちゃんにびっくりする母でしたが、保育園の先生は「少し前に別の子がタオルを流したことがあって、そのときは詰まらないで流れていったみたいなので、それを見てたんでしょうね~。これから小学校入学が近くなると、皆不安定になってこういうことがよく起こるんですよ。あるあるですよ~」と···。

あるある···!?

お兄ちゃん、ちゃんと自分がやったって言えたし、トイレに流すとどうなるかもわかったし、今後は大丈夫ですよ。と先生。その言葉に救われる母、そして、先生達への感謝の気持ちがより強くなったのでした。

お願いです、今度流したくなったら···自分のタオルを流してください。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
回遊魚さん

2歳と5歳の男の子のママです。回遊魚という名前の通り、動いてないと死んじゃう(笑) 仕事が大好きで、二人とも4ヶ月で保育園に預けて職場復帰。仕事に夫婦での家事育児分担にとバタバタですが、そんな毎日を楽しんでいます。

回遊魚さんの記事一覧 v-right