/ 2021.10.22

キッチンリセットとは?

こんにちは、ぽりこです。皆さんは毎日「キッチンリセット」していますか?翌朝気持ちよく家事を始められるように、キッチンの1日分の汚れをその日のうちに落としておくことを「キッチンリセット」と言うそうですね。

私がこの言葉を知ったのは実は最近なのですが、今回はわが家のキッチンリセットを紹介したいと思います。

わが家の必需品

わが家のキッチンリセットに欠かせない道具が、この「激落ちクロス」。いわゆるマイクロファイバークロスです。これ1枚で、ほこりや水垢、油汚れまで落とすことのできる優れもの。

広げてふきんや雑巾として使うのはもちろん、小さく折りたたんでスポンジのような感覚で使うことができるのも気に入っています。わが家では、キッチンだけでなく他の水回りや窓拭き掃除などにも使っていて、本当に大活躍中です。

キッチンリセットの手順

さて、ここからがわが家のキッチンリセットの手順です。食器や調理用具を洗ってシンクを空にしたら、激落ちクロスを使ったお掃除スタート!

1. 水拭き

掃除の仕方はクロス全体を水で濡らし、適度に絞って拭くだけ!まずは、ワークトップを拭きます。

次に、コンロ周りの壁と、ガスコンロを拭きます。ちなみに、ガスコンロの五徳類は食洗機にぶち込んでいます。

その後、シンクの中を洗って水栓を拭きます。

ここまで、基本的には全て水拭きで済ませることが多いですが、油汚れが多くて気になる時などは、食器洗剤やウタマロクリーナーなどを使って念入りに洗うこともあります。

2. 乾拭き

その後は、固く絞ったクロスか別の乾いたクロスで残った水滴を拭き取ります。

3. 仕上げ

仕上げにキッチン用のアルコール除菌スプレーをシュシュっとしたら、わが家のキッチンリセットは完了。汚れの程度にもよりますが、日々の作業としては5~10分程度のものです。

使い終わったクロスは洗濯機で洗うのですが、洗濯機のそばに洗面台があるので、ついでにそこの水垢や石けんカスを拭いてから洗濯カゴへ。この一石二鳥感に、毎夜一人で満足しています。

毎日全部やらなくていい

上で紹介したのは全てやる場合の手順ですが、やる気が出なかったり、元気がない日だってありますよね。そんなときは、ワークトップやシンクの中だけやって終わることもありますし、逆にやる気のある日は「キッチンの床まできれいにしちゃおう!」なんてことも(ごくごくたまにですが)あります。

内容はその日のやる気と元気によって変わるわが家のキッチンリセットですが、「毎日全部やらなくていい」と気楽に考えて、これからも続けていけたらと思います。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぽりこさん

整理収納アドバイザー。小4女子と小1男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right