おもちゃの断捨離!もう何回目?

過去にもおもちゃの断捨離の記事を書いたことがあります。それから約半年…早くもリバウンド。どこから湧いてくるのか、いつのまにかあふれるおもちゃたち。

もう嫌!根こそぎスッキリさせたい!と、子どもが寝た夜中に軽い気持ちで断捨離を始めました。子どもがいると「これ捨てちゃダメ~」「ママぁ~」とうるさくて作業が進みませんからね。

23:30 断捨離スタート!

何度も何度も片づけてはまた元に戻るおもちゃたち。いつまでもスッキリ片付かないおもちゃの分析をした結果

1.そもそもおもちゃの量が多すぎる
2.おもちゃの大物と小物の区別が必要
3.子どもたちはそれほどおもちゃで遊んでいない…

2の大物と小物に関しては、大物はレゴやシルバニアファミリーなどそれだけで遊べる、そして値が張るもの。小物はガチャガチャ、UFOキャッチャー、マクドナルドや飲食店のおまけなど。大物だけを残して小物を手放し、全体的なおもちゃの数を減らす、これが今回の目標です。

パンドラの箱OPEN!

こちらはおもちゃの部屋(子どもの部屋)にしている和室の収納の中です。2~3カ月前からここにおもちゃを突っ込んで、子どもには見せないようにして過ごしたところ…「何も言ってこない!」おもちゃの存在なんてそんなものなのね、なくなっても問題なさそうね、という結論。

おもちゃの存在がそんなものというより、おもちゃが多すぎてきれいに片付いていないから、子ども自身が把握しきれていないんですよね。

0:05 全部出し!

元からのごちゃごちゃの部屋に、パンドラの箱の中身も全部出しした様子がこちら!もーーーーーーーーーーーー多すぎる!!!多いよ、多い!こんなに要らない!明日はお休み、母はやるぞ!!!と気合を入れて真夜中におもちゃと向き合います。

3:00 おもちゃの仕分けが延々続きます

これは要る~これは要らない~これはリサイクルショップ~これはゴミ~と真夜中の妖怪おもちゃ仕分けオババかのごとく、ひたすら要る~要らない~ポーイ!を繰り返して真夜中3時、やっと床が見えてきました。

4:25 やっとゴール!!

4:25 やっとゴールです!スッキリしたーーーー!!開始から約5時間。真夜中のアラサーはもうゲッソリですよ。最初に掲げた目標の通り、大物を残し小物は根こそぎ処分!大物の中でもめちゃくちゃ細かいパーツがふんだんに使われているリカちゃん人形、リカちゃんハウスなどは箱に戻して、子どもの手の届かない高さへ収納。

「遊びたいから出してくーだーさい!」とお願いされたら取り出して、次のものを出してほしいと言われたらきちんと片づけてから次を出すルールにしました。

手放したおもちゃはこんなに

本当に「おもちゃの飽和状態だったのだなぁ」と反省。処分でゴミ袋1袋、リサイクルショップに持ち込みが3袋。「もうこれ以上は増やしません、次買うときはしっかり考えて購入します」毎度心に誓うのですが…。今回こそ、固く誓います!

気になる買取額は?

ここまで整理するのに約5時間もかかりました。大変だった…。そして次の日リサイクルショップに持ち込んだ結果、買取額は1390円!!!10円×42点など、まさに「薄利多売!」けれどバカになりません。ありがたや、です。

おもちゃがスッキリすると子どももよく遊ぶ!

以前は見られなかった「1つのことに集中してよく遊ぶ」光景が見られるようになりました。おもちゃの部屋にこもるなんてことなかったのに、部屋にこもったまま出てきません。子どもも遊びやすくなったのだと感じます。おもちゃの存在、おもちゃの部屋の在り方、子どもが遊ぶ様子はこうでなくっちゃ!と思います。

今度こそこの状態をずーーーーっとキープするぞ!!!

買取額を整理にかけた時間で割ると、時給278円!!!笑

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Sumikaさん

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな7歳と3歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right