パーティーなどでかわいい楽しいメニューとしてよく目にするディップ。種類も豊富でバゲットやクラッカーにつけて食べると、ついつい手が伸びて止まらないおいしさですよね。

作り方もとっても簡単。秋の味覚のさつまいも、かぼちゃ、栗のメニューはいかがでしょうか。

パンプキンクリームディップ

パンプキンクリームのディップの紹介。手作りの優しい甘さがおいしい。とても簡単にできて、パンにつけたり、パイで包んで焼いたりと、アレンジも色々できます。

材料(目安)
・かぼちゃ 100g
・バターまたはマーガリン 10g
・生クリームまたは牛乳 50ml
・砂糖 大さじ1
・クリームチーズ 40g
・メープルシロップ お好みで少々

作り方
1.かぼちゃは種とワタを取り除き、皮を剥いておく
2.かぼちゃは2cm角に切り、ラップで包み、600Wの電子レンジで4分程柔らかくなるまで加熱する

3.熱いうちにバター、砂糖を入れて潰し、クリームチーズとメープルシロップをお好みで少々入れてなめらかになるまで混ぜる
4.盛り付けて完成

さつまいものメイプルチーズディップ

さつまいもクリームのディップの紹介。お芋の優しい甘さとチーズがよく合います。ほっこりスイーツの味わい。

わが家はメイプルシロップを使うのですが、はちみつでもおいしいです。ただし、はちみつを使用する場合は1 歳未満の乳児には与えないでくださいね。

材料(目安)
・さつまいも 1/2本(100g)
・クリームチーズ 50g
・メープルシロップ 大さじ1
・くるみ、レーズン お好みで入れるとおいしい

作り方
1.さつまいもは皮をむいて一口大の大きさに切り、水にさらして水気を切る
2.さつまいもをラップで包み、600Wのレンジで4分程度柔らかくなるまで加熱する

3.潰したさつまいもにクリームチーズを加え、なめらかになるまで混ぜたら、メープルシロップ、お好みでくるみ、レーズンを加えて混ぜ合わせる
4.盛り付けて完成

栗とヨーグルトチーズのディップ

栗とヨーグルト、クリームチーズのディップの紹介。わが家では子どもたちに大人気!栗の甘さとヨーグルトの酸味がよく合います。

材料(目安)
・栗の甘露煮 5個くらい
・クリームチーズ 50g 
・ヨーグルト(又は牛乳) やや多め適量

作り方
1.栗の甘露煮の汁気を切り、包丁で細かく崩す(小さい塊が残っているくらいが、食べたときの食感が楽しいです)

2.クリームチーズとヨーグルト(又は牛乳)を少量ずつ入れながら滑らかになるまで混ぜる
3.盛り付けて完成

手軽に作れておしゃれなディップソースは、ホームパーティーはもちろん、おやつや朝食などにもぴったり。彩りもきれいなディップでテーブルを華やかにしてみませんか。

防災用の備蓄しているクラッカーなど、消費期限を確認しローリングストックしていくときに、クラッカーとディップソースを合わせて食べたりすると効率的で、おいしく、楽しいのでおすすめです。

クラッカーにのせれば、子どもから大人までみんな大好き! ディップソースはおいしくて楽しいですよ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ハシト チサさん

おませな4歳女の子と元気いっぱい2歳男の子のママです。「楽しんだもの勝ち」と思いながら日々生活しています。新しいものやかっこいいなと思うものを探すのが好きです。

ハシト チサさんの記事一覧 v-right