/ 2021.10.22

「チキチキボーン」食べたことありますか?

私が幼いときからある「チキチキボーン」。皆さん食べたことはありますか?気がつけば食べていたチキチキボーン。お弁当に、小腹が空いたときなど実家の冷蔵庫に入ってた確率はかなり高かったなぁと。

時は流れ、結婚し、出産をして今では3児の母になりチキチキボーンを久しぶりに購入した時に気づきました!すっごくおいしくて便利だけれど、量が少ない…お値段高め??

幼かった頃は全く気づきませんでしたが、主婦になり節約や料理をするようになり色々気づいてしまいました。おいしいから1袋じゃ足りない!お弁当に入れたらあっという間になくなるーー!

そんなことを思っていましたが、あのおいしさは買い物の度に目に入ってしまい、やっぱり買っちゃう。そんなときにスーパーで発見しました!

パッケージが激似!チキチキボーンの素

チキチキボーンは冷蔵コーナーにあるのに、そっくりなパッケージが常温のコーナーに!「こ、これは!!チキチキボーンの素?からあげ粉!? あのチキチキボーンが家で作れる粉なのーー!」ちょっと衝撃でした。

すぐに鶏肉も購入!

チキチキボーンの素を発見したら即買い物カゴへ!そして一緒に鶏肉も購入しました。

1袋で鶏肉500gだったので500g強の量の鶏肉を購入。

自宅に帰って作ってみました!

自宅に帰ったらすぐに作ってみました。粉はベージュの色で粉1袋(100g)に水100ccをよく混ぜます。

鶏肉(500g)をからめて、なじむまで5~10分おきます。

完成!これはまさしくチキチキボーン!

160℃~170℃の油で揚げたら完成。もう、揚がった瞬間に感動しました!!だってこれは紛れもなくチキチキボーンそのもの!

冷蔵の市販品のチキチキボーン

こちらは、冷蔵の市販品のチキチキボーンです。温めていないので色は違いますが、そっくりです。

市販品と家で揚げたものと比べてみた

左がチキチキボーンの素を使って自宅で揚げたもの、右が冷蔵品の市販のチキチキボーン。

若干、チキチキボーンの素で揚げた方がブラックペッパーの量が多いかな?と思うだけで、並べなかったらどっちがどっちだかわかりません。食べてみるとやっぱりチキチキボーン!むしろ自宅で揚げた方が肉厚ということもあり、ジューシーでおいしい!しかも500g強もあるのでお皿いっぱいに出来上がりました。

これにはテンション爆上がりな家族!あのおいしいチキチキボーンの取り合いも「もうないの…」の声もありません。家族みんな大満足で食べることができ、お弁当の分まで確保できました。

これはリピ決定!

これは大食い家族にはかなりのヒットです!なんで今まで知らなかったのか…と思うほど。個人的には味が少し濃かったり素が鶏肉にからめても余ってしまったので、もっと鶏肉を入れてもいいかも!と思いました。これは、運動会のたくさんのお弁当のおかずに毎日の食卓に大活躍です。

やみつきチキチキボーンの素で家族も笑顔!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
aacoさん

高校生、中学生、年中男子を幅広く子育て中♪ お菓子作り、収納、100均が大好きです。 キャラケーキやアイシングクッキーを作ってイベントやお誕生日に楽しんでいます。 働きながら調理師免許、アイシングクッキーの資格を取得。

aacoさんの記事一覧 v-right