10月のジェットコースターのような気温変化に体がついていかないなちゅら~ママです。皆さんはお元気ですか?気温変化が激しい時期、体調崩さないようにお気をつけくださいね^^

そんな秋が深まる中、今日紹介するのは秋の味覚さつまいもを使ったおやつ「いきなり団子」です。皆さんは「いきなり団子」ご存じですか?「いきなり団子」は熊本の郷土菓子なんですよ。

私は親の転勤で小4から中1まで熊本で過ごしたのですが、熊本の商店街を歩くといきなり団子があちこちで売られていた記憶があります。懐かしい~♪熊本市観光ガイドにも市内の色々ないきなり団子のお店が紹介されています。熊本に行った際には立ち寄りたいですね^^

いきなり団子の作り方

今回は上新粉を使ったこちらのレシピを参考に作りました。

◆材料◆
・薄力粉  150g
・上新粉   50g
・塩    少々
・水    約100ml
・さつまいも 中1本
・粒あん  適量

◇作り方◇
1. 洗ったさつまいもは厚さ2cmくらいに切り水にさらしておく
2. ボウルに薄力粉、上新粉、塩を入れる。耳たぶくらいの固さになるよう水分量を調節しながらこねて生地を作る

3. 出来上がった生地を切り分け、さつまいもの大きさに合わせてめん棒で円形に伸ばしておく
4. 円形に整えた生地に粒あんとさつまいもをのせて包む。綴じ目が下になるよう包んでくださいね

5. お団子をクッキングシートにのせ、約20分ほど蒸し上げる。残ったさつまいももお団子と一緒に蒸しちゃいました^^

熱々のうちに召し上がれ♪

いきなり団子の由来は、
・いきなりお客さんが来てもすぐに作ってもてなせる
・熊本の一部の地域で片づけが苦手な人を「いきなりな人」と言い、そのような人でもざっと作れるお菓子
などと言われているそうです。

どちらにしてもざっと簡単に作れるお菓子ということのようですね。名前の由来通り簡単に作れるおやつなので、子どもとのおやつ作りにもおススメですよ♪

子どもと一緒にLet's Cooking!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なちゅら~ママさん

【家族】大学院生の夫、新米ワーママ、ひょうきん娘【興味のあること】育児、料理、アロマ、ホロスコープ。“ナチュラル”に“ナチュラル”な生活を!その子の良さを伸ばす育児を目指しています。サブスクや通販を駆使し日々の生活に楽しみを+α。

なちゅら~ママさんの記事一覧 v-right