/ 2021.11.04

限界ワーママが1カ月で2キロも太った原因とは?

こんにちは、おきらいすです。突然ですが、この1カ月で2キロも増量しました。ギリギリ標準体型から、晴れて小太りに進化。巣ごもりの準備も万端です。とはいえ私は熊ではないので、冬眠する予定はないんですがね?????

それなのになぜこんなに突然太ってしまったのか。産後太りを言い訳にするには産後すぎる(もう下の子は2歳を超えました)私ですが、明確な原因がひとつ思い当たります。それがこちら。

体重計の電池が切れた

そう。9月某日、体重計の電池が切れたのです。わが家の体重計は単4電池を4本必要とするのですが、あいにくそのとき単4電池のストックがゼロ。

朝起きる→トイレに行く→歯磨きをしながら体重を測る

というのが毎朝のモーニングルーティンだったので、これまでは毎朝体重を測っていたのですが、しばらく体重計ナシの生活が続きました。この間約1カ月(すげー寝かせるじゃん)。

さすがに放置しすぎたな……と思って重い腰を上げて電池を買いにいったところ、非常な現実を突きつけられたというわけです。「重い腰」って、比喩表現かと思ったら物理的な表現だったんだね……となりました。

「毎日体重計に乗る」は立派なダイエットだった!

驚くべきは、「体重計に乗らない」以外はとくに何も変わらない生活をしていたということです。いつものように食べ、いつものようにダラダラし、いつものように食べていたんですよ。自分の中では。

もちろん9月以前はもっと運動していた、ということもありません。常にダラダラです。それなのに、毎日体重をチェックしないだけでここまで如実に数字に表れるんだ……と内心驚いてしまいました。

レコーディングダイエットなどでよく言われている「食べたものや体重を毎日書き出すことで、無意識にセーブする気持ちが働く」っていうの、正直眉唾ものだなと思っていたんですが、あれガチですね。知識が身に付いた瞬間です。ええ、実際に贅肉という実態としては身に付いてくれなくてもよかったんですが。これまで疑っていてスミマセンでした。帰ってください。

また、「家計簿つけるだけでお金が貯まりやすくなる」も同様に真実なんだろうだなと思いました。ちゃんとつけよう家計簿。

アラサー本気のダイエット!年末年始に暴飲暴食するために!

実りの秋を迎えて身体もまるまると実ってしまったおきらいすの様子をお届けしました。とはいえ私は野生動物ではないので、冬になると食糧が少なくなる……とかはないんですよ。むしろ逆!年末年始に向けてごちそうが控えているんです!!!!!!!

というわけで、年越しの暴飲暴食を心ゆくまで堪能するために、人生n回目の本気ダイエットを始めてみたいと思います。目標は年末までにマイナス2キロ!体重計の電池が切れる前の体重に戻したいです。

まさか、たかが電池を買いに行く労力をケチったばっかりに……こんな苦行が待っているだなんて…………アラサーともなると1キロ減らすのも大変なのに………………。

私のようなことにならないよう、みなさま電池のストックは潤沢に備えておかれることを強くオススメいたします。泣いてません。では、また。

サンタさん!!!!良い子にしてるのでリングフィットをください!!!!!!(清らかな瞳)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
おきらいすさん

とにかく楽して褒められたい系ママ。根っからの大阪人です!賑やかすぎる2歳差兄妹と天然な夫との、笑ってばかりの4人暮らし。口癖は「ま、そういうこともあるよね~」料理も掃除も家計管理も「なんとなく、それっぽく見えたらOK♪」毎日ハナマルです◎

おきらいすさんの記事一覧 v-right