/ 2021.11.04

完全に油断していたナッツアレルギー

先日3歳になった長男に、ナッツアレルギーがあることが判明しました。もともと卵アレルギーがあり、アレルギーには気をつけなければならなかったのに、私が完全に油断してナッツを食べさせてしまったため、本当に反省しています…。私の反省が参考になればと思い、この記事にまとめることにしました。

祝日の夕食という最悪のタイミング

その日は親戚の家に出かけており、お土産に手作りのパンをもらって帰ってきました。長男はベーグルパンが大好きで、いつもクリームチーズを塗って食べていたのですが、今回もらったベーグルパンにはミックスナッツが入っていました。

帰宅後夕飯のときにベーグルを食べたいというので、約1/4ほど食べさせました。食べてすぐは何ともなかったのですが、明らかな変化があったのは食べてから約2時間経過した午後8時ごろ。布団に入り寝ようとしていたら、「お腹がかゆい」というので、かゆみ止めを塗りました。

もともと乾燥肌なので肌がかゆくなりやすいのですが、いつもはかゆみ止めを塗ると落ち着いていたのが、今回は塗っても「かゆい」と言い続けています。

「おかしいな?」と思い、服をまくって明るいところでお腹を見てみると、お腹一面にびっしりと蕁麻疹が出ていました。

アレルギーが発症してからの対応

1.#7119に電話
お腹の蕁麻疹を見て「これはアレルギーだ」と思い、すぐに#7119に電話。

電話先の保健師さんに状況を説明すると「首や顔にも蕁麻疹が出ているようなら、夜間救急にかかったほうが良い」とアドバイスをもらったので、すぐに自宅近くの大学病院へ連絡しタクシーで夜間救急にかかりました。

このとき蕁麻疹はすでに足の先から手の先まで広がっており、全身のかゆみに長男も泣いていました。

2.夜間救急外来を受診(1回目)
病院で症状を診てもらうと、恐らくアレルギーで間違いないだろうとのこと。飲み薬を処方してもらい、しばらく病院で待機。薬が効き始めるのは数時間経ってからとのことでしたが、長男の機嫌も元に戻っていたので、一旦様子見ということで自宅に帰りました。

その際「もし嘔吐や呼吸困難など別の症状が出てきたら、救急車を呼んで良いので来てください」とお医者さんにアドバイスをもらいました。

3.帰宅後、嘔吐
自宅に着いたのが22:30頃。帰りはおしゃべりもできていたので、もう大丈夫だろうと思っていたら、自宅に到着した途端盛大に嘔吐。「これはすぐに救急車を呼ばねば」と思い、救急車に来てもらい再度病院へ。長男は一度盛大に嘔吐しましたがそれで嘔吐は落ち着きました。

しかし混乱してしまい、泣き叫んでずっと抱っこしていました。。。

4.夜間救急外来を受診(2回目)
嘔吐したことを伝えると「恐らくこの嘔吐はアレルギー症状によるものではない」との診断でした。アレルギーの場合、ずっと吐き続けたり呼吸症状も出てくるようですが、長男は一度吐いて症状自体は落ち着いていたので、恐らく疲労によるものとのことでした。

再度自宅に帰りマッハで着替えさせて布団に入ると、一瞬で眠りにつきました。

5.翌日
朝起きると蕁麻疹は引いていました。寝不足と疲れにより元気はいまひとつでしたが、機嫌も良くおうちで遊びました。

ピーナッツは大丈夫だったのに…

その後かかりつけ医で、どのナッツが原因だったのかアレルギーの血液検査をしてもらいました。

今回食べたベーグルに入っていたのが
・アーモンド
・クルミ
・カシューナッツ
・マカダミアナッツ
だったのですが、見事に全部アレルギー対象でした。

実はピーナッツはすでに試しており、何の反応もなかったので「ナッツも大丈夫なんだろう」と勘違いしてしまっていたのですが、ピーナッツとナッツは全く別物とのこと。「ナッツ」と一括りに言っても、アーモンドは大丈夫でもクルミはダメなど、種類によってアレルギーの有無が違うそうです。

反省&よかったこと

今回の反省は、「ピーナッツが大丈夫だったんだからナッツも大丈夫だろう」と安易に判断し、祝日の夜間というタイミングに初めてナッツ類を食べさせてしまったことでした。いつかは食べることになるものの、アレルギーの可能性がある食品は平日、休日だとしてもせめて日中に試すべきでした。

一方で良かったことは、蕁麻疹が出てすぐに「#7119」に電話したことです。「#7119」とは、救急車を呼ぶべきか迷った時電話で相談できる「救急安心センター事業」です。

救急安心センター事業(♯7119)ってナニ?

祝日の夜間でしたが、ここに電話して支持を仰げたことでまず私が落ち着いて対応することができました。

3歳を過ぎてもアレルギー食品にはご注意を

「もう3歳で体も大きいし」など、とにかく私が油断していたことが今回の反省でした。蕎麦やエビなども重大なアレルギーを引き起こす可能性がある食品なので、皆さんもデビューするときはご注意くださいね。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Amiさん

2020年11月に第二子を出産し、2歳差男子2人との賑やかな4人家族生活が始まりました!長男出産後は都内企業で時短勤務、現在は産休育休中のワーママです。
体力無限の2歳男子に振り回されつつ、家族一緒にお出かけするのがなによりの楽しみ!育休中にスキルアップを兼ねて個人のブログも始めました。

Amiさんの記事一覧 v-right