緊急事態宣言も明け、感染者数も劇的に減った今日この頃ですが

街へ出かけると、人!人!人!久しぶりの賑わいに嬉しくもあり、どこのお店も空いていた頃が少し恋しくも思いますが…(笑)。紅葉の時期になって、少し遠出も視野に入れる人が増えているかと思います。

人混みも嬉しいけれど、子ども達とのびのび楽しめるスポットってありがたいですよね。ちょうど、先日少しマイナーな(?)穴場スポットへ行ってきたのでさっそく紹介します。

夕やけ小やけふれあいの里

みなさんご存知でしょうか。八王子市内の恩方地区というところにある、体験型レクリエーション施設です。夕やけ小やけの作詞を手がけた方の出身がこの辺りだそうで、この名前になっているとか。

ここ、前から名前は聞いたことがあったけれどなぜか訪れていなかった場所なのですが、今わが家は絶賛節約中&適応障害治療中ということで遠出はちょっと厳しい…でも寒くなってきたから紅葉も見たい!と思い、考えついたのがここでした。

Googleマップやお出かけサイトの口コミはやや少なめなのですが、個人的には毎年1回は行きたいスポットになりました。

オススメポイントは

ズバリ
1.都心からも近い!
2.混まない!!
3.ご飯が激ウマ!!!
4.お金がほとんどかからない!!!!
5.なのに家族みんなで楽しめる!!!!!

とわが家では夫も子どももまた来たいね!というほど良いところでした。

まず…
1.場所が良いんです。
高速を使って、新宿から1時間ちょっとで着くというのが大きいポイント。さらに、中央道の八王子、もしくは高尾までなので道も混みにくい。

わが家は千葉や神奈川、栃木もよく行くのですが、どこも道がめちゃめちゃ混む。コロナも落ち着いてきてさらに混む。そちら方面では渋滞はほぼほぼ必須ですよね(いい裏道があったら教えて欲しい笑)。

紅葉が本格的になってきたら、渋滞覚悟のお出かけになりますよね。

八王子なら、渋滞があったとしても1時間半ほどあれば着きますし、わが家は朝10時前に出てNO渋滞、53分で到着。帰りは少し早めですが15時前に出て、少し高井戸あたりで渋滞がありましたが16時15分帰宅。というスムーズな道のりでした。※公共交通機関だと、新宿から約1時間45分ほどです

車でこの近さはすごい良いな〜〜と思いました。

2.空いている

口コミ数が少なめなだけ?あって、園内も店内もすいていました!といってもちゃんと老若男女お客さんはそこそこいて、過疎な感じも全くなく、子ども達が自由に走り回っても立ち止まっても迷惑にならない程度で、めっちゃめちゃ快適でした。

わが家にはあと数カ月で2歳になる坊主がいるのですが、めちゃめちゃイヤイヤ期の聞かん坊を放っても大丈夫な感じでした(小川や田んぼ、石の階段もあるので、目は離せませんが、放し飼いスタイルで大丈夫かと…)。

広場でピクニックしている家族も多く、敷地が広いのでキャンプや温泉施設、BBQ、宿泊施設もあり、林間学校的な雰囲気もありました。

3.ご飯がめっちゃめちゃおいしい

これが本当にびっくりでした。よく、牧場やレクリエーション施設に行くと、ご当地のご飯があってお値段は結構するけれど、別にそこまでおいしくないということも多いと思うのですが、この夕やけ小やけふれあいの里も、ご当地グルメがしっかりあるのですが、これがめちゃめちゃおいしかったです。

今回は、オンガタVIEWという直売所とお蕎麦やさんでいろんなメニューをいただきましたが、どれもとてもおいしかった…!

夕やけ小やけふれあいの里でいただいたご当地グルメはこちら↓
・マスバーガー(650円)
・マスチャウダー(300円・期間限定)
・ポテト(セットで250円)
・ブルーベリースムージー(450円)
・アイスクリーム(250円)
・三福団子(350円)

・マスバーガー…カラッと揚げたマスの上に、柴漬けのタルタルソースがかかっていて、野菜も感じられて、さっぱりもしていて、でも食べ応えもあって、そして子どもでも食べやすい硬さでめっちゃ良い。

・マスチャウダー…クラムチャウダーならぬマスが入ったチャウダーです。野菜もゴロゴロ、この寒い季節限定なのですが、もうぴったり!途中から鼻水が垂れそうになる程あったまりました〜〜〜。

・ポテト…国内産(どこのか忘れてすみません)のポテトで、サクッとでもギトギトしていなくて子ども達に大人気でした。

・ブルーベリースムージー…これもめっちゃおいしい!!バナナとブルーベリーがふんだんに使われている感じ。子ども達にほとんど飲まれてしまって、私は1口しか入りませんでしたが(笑)。

・アイスクリーム…オンガタVIEWオリジナルのアイスクリームで、味は「ミルク」「チョコチップ」「抹茶」の3種ありました。

八王子西区にある三神牧場というところで作られているアイスクリームで、帰り道に暖かい車の中でいただきましたがほどよい甘さに癒やされました〜〜。

・三福団子…これは園内2カ所で販売されている、夕やけ小やけふれあいの里自慢のお団子だそう。かなりずっしりとしていて食べ応えも抜群で、味は「醤油」「味噌」の2種類から選べました。わが家は1本ずつ食べましたが、それぞれの甘じょっぱさが最高においしかったです〜〜!

お蕎麦やさんの場所では、お店の縁側で食べることができて、景色を楽しみながらいただけるのも最高でした。ちなみにこのお団子、かなり大きいの焼くのに10〜15分くらいかかる場合があるそうです。

また、施設の入り口で、お団子の話をしていたら、1本につき50円引きの割引券ももらっちゃいました。1本350円ですので50円引きはありがたいですね。行った際には、ぜひ割引券聞いてみてくださいね。

施設内には、お蕎麦やさんの他にピザののぼりがあるところもありました。わが家はバーガーとお団子でお腹がいっぱいになってしまったので、次にチャレンジしたいと思います〜。

4.お金が本当にかからない

この施設、入園料がめっちゃ安くそして駐車場代も無料。入園料は、大人200円、4歳〜中学生以下100円と破格。園内には、乗馬体験(300円・3歳〜)や餌やり体験(100円)も小規模だけれども、小さい子ども達には十分なエンターテイメントがありました。

また、年中色々なイベントが開催されていて、無料で参加できるものが多く本当にたくさん工夫がされていました。筆者が行った際には、こぴと探し&里リンピックなるものが開催されていてすべて無料、しかも参加賞でお菓子セットや手作りのグッズがもらえました。

他にも、バーベキューは4時間1000円(手ぶらのバーベキューなら2人前2890円〜)、キャンプも1泊1500円、しかも調理場付き(テント付き、持ち込みテントも可能)とめちゃめちゃ親切な価格設定でびっくりしました。

先ほど紹介した、「オンガタVIEW」でも、ちょこっとした食材や防寒具も買えたりするので何か忘れた!となっても安心ですし、言っても八王子なので山を少し降りればなんでも揃うという立地としても抜群にいいなと思います。

ちなみに、園内にはハイキングコースもあってより自然も楽しめるようです。

5.家族みんなで楽しめる!!!

これが大きいですよね。もちろん、子ども達が楽しめることが前提ですが、その姿を見ているだけでも楽しいですし、紅葉を眺めて、自然の中をハイキングして癒やされておいしいご飯を食べて、バーベキューもキャンプも楽しめる。

温室もあるし、売店には地元のアーティストのおしゃれなアクセサリーや小物、焼き物などもあるのでアンテナの強いおしゃれな人にもオススメです。ちょっとした道の駅感覚で行くのもアリだし、泊まっても、温泉に入るものあり。いろんな人のいろんな目的で行ける、とってもステキな場所でした。

穴場の紅葉が楽しめる「夕やけ小やけふれあいの里」ぜひ行ってみてくださいね!!!

オススメどころがありすぎて、熱い文章盛りだくさんになってしまいました(笑)。でもそのくらいオススメー!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
pucciさん

2歳の長男と、0歳ベビー、自営業の夫と4人家族の28歳。 時短勤務中。 日本生まれ日本育ちで日本語・英語・中国語を話す。 趣味は国内外旅行。夢は海外勤務。 モットーは『とにかくラクして楽しく生きている!』 言語取得や子連れ旅行などゆる~く発信♪

pucciさんの記事一覧 v-right