子どもの歯磨き問題

こんにちは。小2女子&年少女子の4つ違い姉妹ママO-mama*です。ママになって悩むこと。その1つに歯磨き問題はありませんか。わが家も「歯磨きイヤイヤ期」などを抜け(そんな期ないか…笑)、やっと落ち着いて仕上げ磨きが行えるようになった今日この頃です。

さてそんなわが家ですが、小2になった長女は「永久歯」への生え変わりに時期に入り、歯並びがガタガタに崩れました…。重なり合う歯をうまく磨くことができず、仕上げ磨きをする親の私たちも一苦労…。そんなときに、ふっと見つけた無印良品の歯ブラシが最高すぎたのでレポートします。

無印良品 ポリプロピレン歯ブラシ コンパクトヘッド 150円(税込)

今回レポートするのはこちらの「ポリプロピレン歯ブラシ」です。色は白、ブルー、グレーの3色。わが家はブルーを購入しました。

ヘッドの大きさが3種類

無印良品のポリプロピレン歯ブラシはヘッドの大きさが3種類あります。ワイド、ノーマル(とは書いていないのですが)、コンパクトです。今回は子どもが使用しやすいように、コンパクトを購入しました。

つまり、こちらの商品は子ども用ではないのです!大人も使えるサイズなのですが、子どもの口にぴったりでした。詳細はのちほど。

ヘッドの大きさがポイント

左から、タフトブラシ、今回の「ポリプロピレン歯ブラシ コンパクトヘッド」、仕上げ用の子ども歯ブラシです。ヘッドの大きさの違いがわかりますか?

横から見るとこんな感じです。細かい隙間を磨くためのタフトブラシと、仕上げ磨き用の歯ブラシのちょうど半分ぐらいの大きさです。この大きさが絶妙なんです!そのお話はのちほど。

さっそく磨いてみます!

さっそく使ってみます!写真を撮りやすいように唇がめくられた長女よ…ごめん(笑)。写真ではわかりにくいかもしれませんが、ヘッドの大きさは、ちょうど前の永久歯が1本から1本半かぶる程度です。細かく動かしやすく、細部にもブラシが届いてとても磨きやすい!

もちろん、「仕上げ磨き用」と「タフトブラシ」を使い分けて磨いてあげるのが一番なのはわかるのですが、なかなか時間がない中で行うのは難しいですよね。このブラシは両方の間ぐらいの大きさで、両方の良いところを兼ね備えているようで、とても使いやすかったです。

ポイントはここ!

商品説明に「奥歯や歯の裏まで届きやすいコンパクトヘッド。先端の形状が異なる2種の毛を使いました。」と書いてありました。なるほど、これが磨きやすい秘訣なんですね。

コスパ最高!

値段が150円というのが、買いやすく、お試しもしやすいですよね。

おまけの話

マスク生活が長くなり、娘の舌の汚れも気になっていました。

そこでこちらを購入。「舌用クリーナー」490円(税込)

シリコンになっていて、子どもでも磨きやすそうと思い購入してみました。

やわらかい素材で、舌を傷つけることもなさそうですね。

娘が自分でやってみました。きれいになったように感じませんか?娘も気に入ったようです。

無印のオーラルグッズは子どもにもおすすめです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
O-mama*さん

■夫、私、小3娘、年中娘(保育園)の4人暮らし。
■医療系職種。介護関係勤務。週5日パート勤務。2回の育休経験(正社員からパートへ転職)
■好きなこと:おでかけ/パン/コーヒー/文具/セール/激安/お得/スタバ/デイキャンプ

インスタもツイッターも出来ません。笑 
みなさんに楽しい情報をお届け出来たらいいな〜と思っています*

O-mama*さんの記事一覧 v-right