永遠のテーマは楽したい!

高校生、中学生、年中の子どもたちの母をしてますaacoです。どの家庭も朝はバタバタで嵐のようだと思います。わが家も早朝に高校生がお弁当を持ちで家を出て、次に中学生もお弁当を持ち、登校時間ギリギリに家を出て、それから年中の末っ子が起き、夫が起きと入れ代わり立ち代わり朝食です。

私はまだ家族が寝静まっている早朝から仕事の日もあります。そんな日はお弁当は全て作って支度をしておきますが、朝食は作っておいて自分達で盛るなり温めるなりして食べてもらうスタイルです。

でも、私がいてもほぼ温める、盛る+αくらいしか朝食はしません。

写真は5歳の息子の朝食。一見豪華に見えるかもしれませんがそれが私の狙いです!!永遠のテーマ!豪華!手間暇かかってるみたい!と思わせるけれど、楽してるごはん。

まずはメニューから
フレンチトースト
ポテトサラダ
玄米ご飯
きんぴらごぼう
焼き芋
中華スープ
マーマレードヨーグルト
牛乳

炭水化物×炭水化物、和洋中と訳分からないメニューですが、いいんです、家庭だもの。こんな感じです。

まずはまともに?作ったもの

まともに。と言ったら変ですがこのメニューで唯一フライパンを使ったのがフレンチトースト。前日に余った食パンを卵、牛乳or豆乳、三温糖で作った卵液に漬け込み、バターをしいたフライパンでじっくり焼いてメープルシロップをからませカリッと焼きます。

余り物、リメイクフル活用

あとはストック食材や余り物、リメイクをどう新しいものに見えるかが勝負!中華スープは前日餃子だったので餃子の具を多めに作ってそれを肉団子にして中華スープへ。焼き芋もおやつの残り。輪切りにして皮をむけば1品!(笑)

少なく盛っておかわり

きんぴらごぼうも玄米ご飯も前日の余りで温めただけ。

3人育ててみて思うのですが、子どもってなぜか昨日食べたものが今日は食べたい。あれだけ大好きで毎日食べてたり飲んでたのに突然拒否されるなんてことが3人ともありました。うちだけかなぁ…。

そんなこともあり、基本的に大食いのわが家ですが、1プレートにするときは基本は少しずつ盛って、もっと食べたいものをおかわりするスタイルです。毎日どう手抜きをしようか、どうみんなに食べてもらえるか16年奮闘中のaacoでした。

楽する!豪華に見える!おいしい!栄養も!常に試行錯誤です。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
aacoさん

高校生、中学生、年中男子を幅広く子育て中♪ お菓子作り、収納、100均が大好きです。 キャラケーキやアイシングクッキーを作ってイベントやお誕生日に楽しんでいます。 働きながら調理師免許、アイシングクッキーの資格を取得。

aacoさんの記事一覧 v-right