こんにちは。遊びママのkeiです。今日は4-5歳ぐらいからワイワイ楽しめるカードゲームを紹介します。

ハラハラドキドキの「キャプテン・リノ」

メーカー:ハバ
商品名:キャプテン・リノ
---
対象年齢:5歳〜
プレイ人数:2-5人

土台1枚・屋根カード 31枚・壁カード 28枚・キャプテンリノくん 1つ

Let's PLAY!

ルール:
順番に土台や屋根カードが示すように壁カードを積み上げ、ビルが倒れないように置いていく!リノカードが出たら気をつけて。リノくんを指定位置に動かさなければなりません!崩さずに持ち札のカードを無くした人が勝ち!

運と手先の器用さが試される!?ハラハラドキドキのゲームです。

土台

より安定した土台と

上級者向けの土台があります。(裏表カード)

ここからゲームはスタートです。土台の示した形に沿って壁カードを折り曲げ設置します。

屋根カード

屋根ーカードには特別なマークがあり、そのマークによってゲームが変化します。

プレイする順番を逆順にする「方向転換」のカード、「1回休み」、次の番の人にカードを引かせる「追加のカード」、2回自分が積み上げられる「2枚重ね」、リノくんを次の所定の位置まで移動しなければならない「キャプテン・リノ」カード!

リノくん。リノってrhino=サイですね。初めはスーパーヒーローのように階を移動できて楽しいのですが、動かすことでバランスが崩れがちになるので要注意!!

壁カード

壁カードは折り曲げて、屋根の示した形通りに設置します。折り曲げるっておもしろい。

高くなるとグラグラ、、!倒れないようにそーっとそーっと置きます。手持ちカードを出す順番も結構重要だったりします。

崩れても紙なので、安心安全!

パパとガチゲームもしました ^^ 大人同士でもおもしろい。

そして気がつけば、、

こうなる ^^;
2歳の娘と一緒に小さいお家をいくつも作ったり、車が渡る橋にもなっていました。子どもっておもしろい。

運の要素があるので、初めての対戦ゲームにもおすすめですですよ!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
keiさん

オーストラリア人の夫と4歳の男の子&2歳の女の子と4人で暮らしています。仕事はボードゲームや玩具の輸入卸会社で、コミュニケーション・ディレクター。『遊びで笑顔の子育てを』をモットーに、日々、子どもと一緒に楽しめることにアンテナを張っています。
2021年3月、夫婦揃ってリモートワークになったことを機に東京から長野へ移住しました。

keiさんの記事一覧 v-right