/ 2021.12.20

こんな機能いらなくない?邪魔だからわざわざ買う必要ないよね?そう思ってる家電ってありませんか。そうは思いつつも、買ってみたら何これ最高じゃん!て思った家電を紹介したいと思います。

第3位!

【お尻拭きウォーマー】
第一子は夏生まれだったのですが、出産準備では購入せず。年にたった数カ月の出番しかないお尻拭きウォーマーなんて必要ないだろうと思ったのです。冬といっても、まだまだ家の中で過ごしているだろうし、お尻拭きなんて冷たくて大丈夫!なんて思っていました。

が、しかし。真冬は家の中とはいえ、お尻拭きはかなり冷たい!拭いている大人が冷たいと感じるのだから、お尻を拭かれている赤ちゃんは、さぞかし冷たいだろう…と思うようになり購入に至りました。

結果、購入して大正解!赤ちゃんも、お尻を拭かれるたびにヒヤッとする冷たさがなくなったせいか、おむつ替えで泣くことがかなり減りました。

また、翌年翌々年と、計3年間の冬にお世話になったのでコスパもよし!またわが家はその後下の子が産まれたので、結果的になかりの年数使っています。でも壊れることもなく、今も現役で使っています。

片手でオープンし、シュッと取り出せるので使い勝手も◎

第2位!!

【乾燥機付き洗濯機 12kg】こちらは、先日購入した洗濯機です。今まで使っていた洗濯機は6kgだったので、倍の大きさに。おかげで脱衣所が一気に狭くなり、搬入されたときは少し後悔しました。

結婚当初は6kgの洗濯機で充分でしたが、年々家族が増えるごとに洗濯の回数も増えることに。洗濯機は1階にあるのですが、干す場所は2階。この往復がまた面倒くさいし無駄な時間だと感じるようになり、大きいものに買い直すことにしたのです。

浴室乾燥があるので、洗濯機に乾燥機はいらないとは思いつつ、洗濯を干す手間が省けたらかなり助かるなぁと思ったり。乾燥機付きとなるとドラム式だけど、イタズラ真っ盛りな2歳児がいるため、縦型一択だよなーと思ったり。

散々迷った挙げ句…現在、子ども3人の予定と家事をほぼワンオペで回しつつ、仕事もするという日々。なので少しでも家事を減らせるなら投資しよう!との思いから思い切って乾燥機付きを購入しました。

これまた大正解でした!タオルやパジャマ、下着類など。多少のシワならオッケーと思えるものたちは、ボタンひとつで洗濯から乾燥まで終わるのです。乾燥機にかけられない物や、シワになって欲しくないものだけを通常通りの洗濯をして干していますが、その量はなんと今までの4分の1程度!

かなり快適です。思っていた以上に便利なので、もっと早く買えばよかったと毎日後悔しています。

第1位!!!

【卓上クリーナー】
高級家電の洗濯機をこえて堂々の1位はこの方、卓上クリーナーです。こんなのいらないでしょうよ!と思いますよね?私も、ずーーーっとそう思っていました。卓上のゴミなんて、そのつど手で集めて捨てたらいいじゃない!と。

わが家の小学生男子達にはそんな簡単なことすらできないのです。いや、むしろ消しゴムのカスがあっても気にしないんです。だって、彼らにとって消しゴムのカスは練り消しの材料なんですもの。ゴミだなんて感覚は一切ありません。

わが家は各自勉強机があるのですが、宿題や勉強をするのはリビングの食卓テーブルです。なので、夕飯ギリギリまで宿題をやっていて、終わると同時に食卓へ食事を運ぶのですが、絶対に消しゴムのカスが残っているのです。

どんなに毎回手で集めるよう言っても、絶対残っている消しゴムのカス。食卓を拭くときに、残っているカスを拾う作業が、すごく無駄な気がして何か方法はないかと考えていました。

そこで発見したのが卓上クリーナー。

実際どうなのよ?きっと大して吸えないんでしょ?と思いつつ、安くなっていたタイミングがあったので購入してみました。

もう、大大大ヒットでした!

結構な量の消しカスも、簡単に吸い取ってくれるのです。しかも小さいゴミも一緒に吸ってくれるので、吸い取った後の部分はツルツルに。

吸いとったゴミは、簡単に捨てることができます。乾電池で動く卓上クリーナーなんて、大したことないと思っていましたが、こちらも想像以上の便利さです。そして、私の中で食卓に消しゴムのカスが残っていることが、かなりストレスだったことにも驚きました(笑)。

この卓上クリーナーを使い始めてから、夕飯前のイライラがなくなり、スムーズに夜ご飯を食べ始められるようになりました。

皆さんの推し家電は何ですか?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right