パパママ注目?の英語教材、無料体験のその後…

こんにちは!Kyokoです。突然の質問ですが、これなんだと思います…?

先月体験した、英語教材「ディズニーワールドイングリッシュ」が我が家に届いた日の写真です…

先月、息子3歳にしてついにディズニー英語を体験し、その様子を前記事にアップデートいたしましたが、今回はその続きです。

ディズニー英語システムがどのようなものか、特徴を軽くおさらいすると、
1. ディズニーの仲間たちと0歳(胎教コースもあり!)から楽しく英語が学べる
2. DVD, Blu-rayなどの試聴型だけではなく、タッチペンや音声付きフラッシュカードなどでインタラクティブな学習が可能
3. 学習の進め方など、サポートサービスも充実
4. でもとにかく教材が高額!

体験の内容は大満足でしたが、私は特徴4のみが理由で、契約は到底むり…と考えていました。

「やります!」まさかの決断をしたのは…

体験レッスンのその日に契約をすると、Blu-rayプレイヤーやぬいぐるみ、7つの特典が付いてくる!そんなお得なオファーにこころが揺れる私。

ミッキーが、ドナルドが、白雪姫と7人の小人、いや、7つの特典が「一緒に頑張ろうよ〜!」と語りかけてきます。

でも、さすがにこんな高額の買い物をポンと決断は無理です、そう言おうとしたその時、

「今日買います!」まさかの一声を発したのは夫でした。

私以上にディープなディズニーマジックにかかってしまった人が隣で静かに心を決めていたのです。

「え、うそ!本当に?私今月誕生日だよ?そして今月結婚記念日だよ!」動転してどうでも良いことを、聞く私を尻目に、

「いや、もう決めよう。今日決めても明日決めても同じだよ。」と冷静な夫。彼の中では割と早い段階で購入に心が傾いていたらようです。

夫婦で英語には苦労しているので子供には早くから英語に触れさせてあげたい、その気持ちはわかりますが、彼の頭の中でそれが具現化されて予算案まで通過していたとは驚きです。

そこまでいうなら…と震える手でサインをして、めでたく教材購入となった訳でした。

まずは開梱、そして組み立て

そこからは怒涛の展開です。

契約から翌々日には件の段ボールが届き、汗水垂らして組み立てです。幸いなことに教材が全て入る棚もセットになっているので、棚を組み立てたらあとは説明書に従って教材を収納します。

かなり不安でしたが、我が家のリビングカウンター下にシンデレラフィット!まずは順調な滑り出しです。

まずはいろいろやってみる

Blu-rayやタッチペン、録音機能付きのフラッシュカードでまずは遊んでみます。まだ3歳ですので、もちろん親がつきっきりでディスクを変え、カードを取り替え、ついでにすごいね〜!と褒めまくります。

フラッシュカードは、自分の声を聞くことができるからか好評、全編英語のBlu-ray教材はすでに第一言語として日本語が定着してしまった息子には「わけわからん」状態だったようで、最初は虚無の表情で画面を見つめていました。

親としては、使い方を早く覚えて自分で遊べるようになって欲しいところです。

そして、動画を選んだり再生するのにスワイプ&タップがすっかり定着してしまった我々親からすると、Blu-rayディスクを変えたりプレイヤーを操作するのがとんでもなく面倒です。

しかし、我々はやるしかないのです。我々家族は大金を払って地獄の扉、いや大量の段ボールを開けたのです。

せめてもの救いは教材をリビングに置いたこと。これからご購入の方は、まちがっても子供部屋などに置いてはいけません。

教材の内容は体験の通りとても充実しています。視覚的にもストーリーも幼児の関心と理解が簡単に得られるようになっています。

そう、この教材で子供が英語ペラペラになれるかどうかは、親がどれだけまめに教材と触れ合わせるかにかかっているのです。

気になるその他のサービス

ディズニー英語は基本的に教材を用いた自宅学習ですが、ラーニングスタジオもあります。学習の進捗状況によってネイティブ講師とのレッスンや、いろいろなイベントに無料で参加が可能です。

我々家族も早速ファーストステップ講座に参加してきました。

会場にはねんねの赤ちゃんからお喋りできる子供まで、ディズニー英語をスタートしたばかりのご家族が集まっていました。3歳息子はどうやら最年長、この教材はやはり子供が喋る前に始めるご家庭が多いようです。

講座では、楽しく学習を進めるコツや、一緒に体を動かして歌を歌ったり、大人も子供も楽しめます。特に、英語が苦手な保護者の場合はありがたいサービスなのではないでしょうか。

また来たい!そう思えるラーニングスタジオ訪問でした。

こんなサポートまで

これも無料でいただける、「父母子手帳」

教材の使用方法たけでなく、毎日取り組めているかシールを貼れるカレンダーまでついています。

物事を習慣化するには最初の3週間が肝心、とはよく言いますが、こちらは2ヶ月間ほど自分達の取り組みが振り返れるようになっています。

いやー、よくできている!自宅学習の弱点を克服させようという並々ならぬ努力と改善の結果か垣間見えます。

楽しく続けて英語をマスター!

理想は楽しく続けて英語が好きに!てすが、無理のない範囲でやっていきたいと思います。

ラーニングスタジオの方に言われた「強要しない、けなさない」をしっかり守って、子供と一緒にディズニーの世界を楽しんでいきたいです。

継続した結果はまた報告したいと思います。

よく見るけどマイナーなディズニーキャラの名前も覚えられますよ笑

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
kyokoさん

夫と3歳男児の3人家族。ロンドンでヨガインストラクター、アロマセラピストとして活動していましたが、現在は日本で会社員の傍らヨガ、ときどきアロマ。日々の気づきやヨガ、アロマのことを綴ります。

kyokoさんの記事一覧 v-right