/ 2022.01.01

英語はゼロから始めてちょうど1年で

英検準2級、都内トップ1%に入る点数で合格できました。娘はインターナショナルスクールにも英語塾にも海外にも行ったことがない所謂「純ジャパ」です。コロナでステイホームになったときから暇つぶしに家で英語の勉強を始めました。

どのような勉強方法だったかというと

英語は一般的には中学生から授業が始まるので小学2年生にそのようなことは難しいのでは!? と思われがちですが、ゼロから始める勉強は小2だろが中1だろうが同じこと。小学生の方が若い分むしろ柔軟に(スポンジのように)頭に入っていく気もしています。

娘は、文法ノート、ライティングのノート、単語ノートを作り、自分が苦手なところ間違えたところの「自分ノート」を作成していました。

文法ノートの一部を紹介

とても分かりやすくまとめられていると思います。ちなみに母である私はノータッチです。

ライティングノート

こちらは色々な「お題」に対して、YES派か、NO派か、どちらかでよいのでしっかり書けるようにと色々なお題とパターンを練習してきました。

そのかいあってか

ライティングはまさかの満点!600点中の600点をとることができました。ライティングは一番不安に思っていた分野でもあり、この点数に本人は準2級が合格できたことよりも嬉しかったようです。

こちらは単語ノート

主に長文や問題集を解く中で分からなかった単語があった際に都度、ノートに書くようにしていました。英検は「パス単」など便利な単語帳もありますが、9歳児にとってはすでにある単語帳を眺めるよりも実際に自分で読んだもので分からなかった単語を書きだす方が楽しくできるようでした。

このようなやり方で、娘は独学で英検準2級に合格することができ、現在は2級に向けて自分で頑張ってやっています。

数検の独学勉強方法

使った教材はこの過去問です。そのほかの教材は一切やらずこれ1冊のみでした。

わが家の方針は、新しいことにチャレンジし、難しいことでも目標を立てそれに向かって頑張る!です。それは親も子も同じ。

ということで、それぞれ1つ上の学年チャレンジで受けてみました。
年長児 →1年生の11級
3年生 →4年生の8級

3年生の姉はほぼ満点!(1問ぼんミスあり)で合格。まだ塾には行かず家勉のみですが、自分でできるならどんどんやっちゃえ~ってことで次は5年生の7級チャレンジするそうです!

年長児の弟も1年生の試験に合格できました。こちらも塾行かず、家でガリガリ勉強などもせず、でもお受験チャレンジで遊びながらの毎日頭の体操はしていたので、もしかしたら合格できるかなー?と思ったらイケました!

こちらも次、小学2年生級にチャレンジするそうです!どうなることやら・・ワクワク

自学ノート

こちらは自分で何かについて調べ研究したノート。資格試験のためだけでなく、こういった自分の興味のある分野を掘り下げて自由にまとめるノートも良いかと思います。

基本的に子どもは、親が「やれやれ」言ったものには抵抗し、嫌いになる傾向があるように思います。自由にしておくのが一番!その中でいかに本人がやる気をもって自分からやりたくなるように声がけやマインドコントロール(?!)できるかが親の役目と思っています。そして「教育者」ではなく、一番の「応援団」であるべきかな、と思っています。

勉強は教えられてやるものではなく、自分でやるもの

「せっかくやるなら高い目標掲げて」がわが家の教育方針です

勉強以外の音楽やスポーツは色々習い事していますが、勉強だけは人に教えられなくても自分で楽しんでやってもらいたい。簡単なやり方を最初から教えてもらうのではなく、どのように解けばよいのか試行錯誤しながら答えを導いてほしい。

今のところはまだ2人とも塾いらずで大丈夫そう。ただ、塾の存在を否定する訳ではなく、同じ目標を持つ「仲間作り」にはやはり塾の存在が一番かと。同じ「志」を持つ者同士が、お互いに刺激を与え、受けつつ、切磋琢磨し、頑張る環境はとても良いのではないかとも考えています。

わが子にどんな環境が最適か、どのように支え、励まし、やる気を出させてあげられるか、その子その子によって違い、子育てに答えはないですが、親も試行錯誤しながら子どもと共に成長していきたいですね。

9歳娘は勉強以外にも音楽YouTuberとして活躍してます!下記リンクからご視聴・応援いただけますと嬉しいです。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
pirokoさん

8・5・0歳児の超アクティブママ。親子そろって様々なことにチャレンジ!
勉強はもちろんスポーツも音楽も一緒に楽しみながら独自の教育法でスーパーキッズにさせるべく育児奮闘中
娘バイオリン・ママピアノで親子音楽YouTuberとしても活動☆

pirokoさんの記事一覧 v-right