/ 2022.01.17

これは試さなきゃ損!

こんにちは!3人目の子育ても相変わらずイライラするフィットネスインストラクターのひろこです。高1の息子の突然の告白により、知ることができた子どものココロ…それを胸に刻みながら育児をしているのに全く活かされておらず、日々自己嫌悪、トホホ。

たくさんの方に読んでいた息子のハナシ、「俺は待ってた」はこちら

そんな私を癒やしてくれるお菓子たちを紹介します。

ひとつ目はアイス。これはシャトレーゼという和洋折衷、全てのお菓子が揃うお店の「チョコバッキー」。ミルクアイスの中にバリバリのチョコが入っています。シャトレーゼでなくてもコンビニで買えるし、何より食べ応え抜群!パリパリ系のチョコアイスが好きな人にはぜひ試して欲しいです。

とにかく多い!ガツンと濃い!

チートス!これは輸入バージョンでカルディで購入しました。長年勤めていた米軍基地で初めて食べて虜に。日本語でチートスと書かれているものより、とにかく量が多くて味が濃い。三分の一食べれば翌日は確実にむくみます(笑)。でも、やめられない辛さとチーズのマイルドなお味。

少しはからだに優しく…

これはシロップなのですが珍しいダーツ(なつめやし)のシロップ。黒糖に近い味で子どももお気に入りです。近所のスーパーで見つけたのですが、たまたま取り扱っていただけで、また買おう!と思ったときにはもうなくなっていましたが、無事に成城石井で発見、リピ買いです。

ヨーグルトにもよく合う

子どもはアレルギーなので豆乳ヨーグルトやアーモンドヨーグルトを食べるのですが、それとも相性抜群。罪悪感なく使えるからだに良いシロップです。

これぞ!鉄板の癒やし

そしてやはりスタバ!!これは外せません。スタバはカロリー表示があるので、オーダーを一瞬怯みそうになりますが、十分な破壊力で癒してくれることをからだは覚えているのです…。フラペチーノも好きだけど、甘いものと甘くないコーヒーやラテの組み合わせが好きです。

アレルギーっ子と一緒にチョコだって食べられる

3歳の娘は小麦、乳、卵アレルギーなので、ほとんどの市販のお菓子は食べられません。けれど、最近のヴィーガン流行もあり、こんなお菓子があるので嬉しいです。ココナッツの香りと食べ応えのあるチョコ。甘味は抑えてあり、子どもの歯や健康に嬉しいギルトフリーな感じです。

本当に食べられます

娘のおやつはほとんど赤ちゃんせんべいやラムネ、ゼリーなど。大人っぽいお菓子で食べられるものはほぼないので、食べられるとわかっても本当にこれは大丈夫なのか何回も確認。

一緒に癒やしのお菓子が食べられる至福の時間です。一人で食べるのも魅力的ですが、やっぱり誰かとおしゃべりしながら食べるのはとても楽しいですよね。私の場合、何人育てても子育てはうまくならないのですが自分を癒やす術は進化を遂げています…。

皆さんの癒やしのお菓子はなんですか?

食べる前と食べた後は歯磨き&エクササイズ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひろこさん

3人のママ、5人家族です。子どもは男子高校生と女子中学生、1番下の2歳児クラスの娘。
末っ子は小麦、卵、乳アレルギー。

20年近く米軍基地やスポーツクラブにてフィットネスインストラクターとして活動。現在は産後のボディケアをメインにエクササイズをお伝えしています。

子どもたちのこと、産後やワーママ向けのエクササイズなど発信できたらいいなと思います。

ひろこさんの記事一覧 v-right